機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- フワステ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フワステ

【解説】
これまでに多彩なバリエーションが開発されてきたステキャンの一部。
多くの派生ステキャンの中でも最も使用頻度が高いと思われるため別枠として記載する。


【ステキャンとの差異】
滞空時間は通常ジャンプより短くステキャンより長い
慣性移動の距離がステキャンより長く速い(機体差あり)
回避性能は誘導を切り続けるステキャンの方が高い


【入力方法】
→→B と入力する。普通のステキャンと違い、→B はほとんど同時(ずらし押しくらい)。
この時、ブーストは少し吹かしてフワっとなる感じにする。

慣性を帯びながら滞空を行う。
ステキャンよりブースト消費が少ないため滞空時間の延長が望める。
誘導が入力直後に切れるため、回避率は比較的高い。
機体によって速度の差があり、ブリッツ等はかなり鋭敏に動ける。


【補足】
フワステと第二ステキャン
ステキャンの派生には他に第二ステキャンと呼ばれるものもある。
入力方法は→→Bの後に→の方向を押しっぱなし。
フワステと違ってブースト前に滑りモーションが追加され、この時振り向き撃ちすることで凄い勢いで滑りながら振り向き撃ちすることができる。

ただ、フワステ下降で入力してみるとあまり第二ステキャンと違いが無かったりするため「フワステ=第二ステキャンである」と言う人もいる。
実際フワステと第二ステキャンに違いがあるかどうかの結論はついていないため、一通り試してみて好きな方法を使うと良いだろう。