機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T.Wiki -2号機- ムルタ・アズラエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムルタ・アズラエル(MULTA AZRAIL)(CV:檜山修之)


【解説】
生年月日…C.E.41年(30歳)
通称…ムル太、勇者王、盟主王


コーディネイターの政治団体「ブルーコスモス」の盟主。また、軍事産業連合理事でもあり大西洋連邦に対して強い発言力を持つ。

幼少期のトラウマによりコーディネイターを強く憎むようになる。
スペシャルエディション完結編の幼少期の回想では、コーディネーターの少年に腕を捻られ「もうよしなよ、本気で喧嘩したら僕にかなう筈無いだろ」とサイのように見下され、母に「どうして僕をコーディネーターにしてくれなかったの」と訴えるシーンなどがある。


地球連合軍がパナマのマスドライバーを失った後、宇宙への攻勢の足がかり確保のためマスドライバーを持つオーブ連合首長国への侵攻を提案、自ら指揮した。オーブへの侵攻自体はオーブ側のマスドライバーを含む軍関連施設の自爆により失敗に終わったが、レイダーフォビドゥンカラミティ三機の新型ガンダムを実戦投入するというもう一つの目的は大きな戦果とともに達成された。

宇宙に上がってからはドミニオンに乗り込み、フリーダム、ジャスティスに搭載されているニュートロンジャマーキャンセラーを付け狙っていた。その後ザフトから解放されたフレイ・アルスターを救助する際ニュートロンジャマーキャンセラーのデータを入手、プラントに対して核攻撃を敢行する。

しかし、最終決戦である第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦において投入された核ミサイルは、キラ・ヤマト三隻同盟の介入によって全て破壊され、また兼ねてよりアズラエルの行動に疑問を抱いていたナタル・バジルールが反旗を翻し、全クルーに対し対峙していたアークエンジェルへの投降を命じる。
これに対しアズラエルはナタルに発砲。強引にドミニオンの管制を奪ってアークエンジェルに向けてローエングリンを発射するが、ムウ・ラ・フラガが駆るストライクの捨て身の防御によって阻止されたうえ、直後、アークエンジェルが放った反撃のローエングリンによりナタルと共に命を落とした。


普段は敬語と丁寧な言葉使いで礼儀正しい人に思えるが、心中ではコーディネーター殲滅の事しか考えておらず、自分の思い通りに行かないことがあると暴言を吐く。その性格ゆえ、度々勝手なことを言いナタルを立腹させていた。
が、その言動は正論と身勝手な主張が混ぜられているものである為、例え滅茶苦茶な事を言っていても言い包められてしまう事多々。ナタルが真面目な軍人だったからとムルタが事実上の攻撃軍最高司令官というのもあるだろう。ムゥ・ラ・フラガみたいな系統の人間がドミニオン艦長だったらどうなったかは判らない。

ザフトの最終兵器ジェネシスに対して「あんなところに!あんなものを残しておくわけにはいかないんだよ!でなければ、今度は地球が討たれるのだからな!」などと正論を言ったかとと思ったら、ジェネシス健在の状態でプラントを破壊されれば逆上したザフトが地球をジェネシスで撃つのが判り切ってるにも関わらず、ジェネシス無視してプラントに核を撃ってみたりもする、それがアズラエルクオリティ。
人は彼を「歩く名言製造マシン」と呼ぶ!・・・かも

ザフト軍から流出したNジャマーキャンセラーのデータを入手した時のアズラエルの高笑いがあまりにも衝撃的だったため、多くの人々記憶に名言、名場面として残っている。その名台詞「いィィやッたァァアーーーーーーッ!!!!!」はゲーム中で確認できず・・・・


通称「勇者王」「盟主王」の由来は声優さんが某ガオガイガーの中の人でもあるから。こちらは超が付く程の王道熱血主人公。ものすごい落差である。ガンダム系では「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の熱血ヒューマニスト、シロー・アマダも同じ方。信じがたいほど見事に演じ分けておられる。


原作有名台詞
  • 貴方は確かにこの船を指揮する艦長さんなのかも知れない。けどね、その上にはもっとこの戦争全体を見ながら、考えたり指揮したりする人間が居るんですよ。
  • 君こそ何を言っているんだ!状況が解ってないのは君の方だろうが!あそこに!あんなもの残しておくわけにはいかないんだよ!何がナチュラルの野蛮な核だ!くっ…あそこからでも地球を撃てる奴等のこのとんでもない兵器の方が遙かに野蛮じゃないか。そしてもう、いつその照準が地球に向けられるか解らないんだぞ!撃たれてからじゃ遅い!奴等にあんなもの作る時間与えたのはお前達軍なんだからな!無茶でもなんでも絶対に破壊して貰う。あれとプラント、地球が討たれる前に!
  • 言って解ればこの世に争いなんて無くなります。解らないから敵になるんでしょう?そして敵は、討たねば。
  • 核は持ってりゃ嬉しいただのコレクションじゃあない、強力な兵器なんですよ。兵器は使わなきゃ。高い金かけて作ったのは使うためでしょ?
  • もともと僕らは弱い生き物なんです。だから強い牙を持つ生き物は、ちゃんと繋いでおくか、退治しないと危ないですからねぇ
  • 勝ち目のない戦いに、死んでこいって自分の部下を送る人達より、僕の方がよっぽど優しいと思うけど?
  • 僕は、勝つんだ…!そぉさ、いつだってェ…!!

  • 作戦説明
    • ×××××(ステージ名)で、敵部隊と戦闘に入ったようですよ。敵部隊を撃破してください。
    • ×××××(ステージ名)で、敵部隊と戦闘に入ったようですよ。さっさと排除しちゃってくださいね。この程度の敵は…
    • ×××××(ステージ名)で、敵部隊と遭遇しましたよ。敵部隊を撃破してください。
    • ×××××(ステージ名)の敵部隊を補足しましたよ。敵部隊を撃破してください。
    • ×××××(ステージ名)で、敵部隊と戦闘に入りましたよ。分かってますネ?あの忌々しい奴らをやっちゃってください。
    • ×××××(ステージ名)で敵と遭遇したようですよ。こんな敵楽勝でしょう?チャチャッと片付けてください。
    • ×××××(ステージ名)の敵部隊を攻撃しますよ。ターゲットはコレです。イイ仕事を期待してますよ?
    • ×××××(ステージ名)の敵部隊を攻撃しますよ。各員の奮起を期待します。

  • 作戦中
    • おや…ターゲットが来たようです。がんばってください。(ターゲット出現時)
    • さあ、ケリにしましょう。(敵軍コスト減少)
    • 何をやっている!これ以上は持たないんだぞ!(自軍コスト減少)
    • くっ…この役立たずども…(再出撃時)
    • 味方がやられそうだ!さっさと助けろ!(味方が落ちたら終了)
    • 一気に始末しろ!(一般兵覚醒)
    • 時間がないぞ、さっさとしろよ!(残り時間30秒)
    • はい、終わりです・・・!(作戦成功)
    • ああ、もうダメダメです。(作戦失敗)
  • 乱入
    • おや…敵の増援です。一緒に片付けて差し上げなさい。
    • 味方の援軍です。これで一気にかたを付けちゃってください。
  • 作戦失敗(結果画面)
    • やめやめ、ちょっと休憩ってとこですよ。
  • 作戦成功(結果画面)
    • 作戦終了です。さ、チャッチャと撤収しましょう。
    • ま、こんなもんですかね。
    • ふぅん、意外にやりますねえ。
    • へえ、意外ですねえ。
    • ほう、やるじゃないですか。
    • おや? これはこれは・・・
    • うーん、これはいい戦果ですねえ。
    • ご苦労様です。ゆっくり休んでください。
    • いい感じです。安心して見ていられます。
    • ご立派です。その調子で今度もお願いします。
    • 素晴らしい戦果です。感動しましたよ。(AA時?)
    • 我々の理想、君になら託せるかもしれませんねぇ(SEED時)
    • 君の力、是非僕のために役立てて欲しいものです。(・・・「僕のため」笑)
    • おや?新たな敵部隊のようです。面白い。(EXTRAPHASE突入時)