※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地図等






ハイクーン伯爵領(旧子爵領)覚書

関連年表
  • カムシア王国歴1136年: トロル一団の襲撃を受け、畿護州ハイクーン領の支城、クサビ砦が落城する。
  • 1137年: 畿護州ハイクーン領クサビ砦復興。同年、トロル征伐隊が結成され、トロル狩りが実施される。近年では珍しく大規模な傭兵隊が組織され、半年間でハイクーン領内と隣接するヒュールスの荒れ野から46体のトロルを駆逐することに成功している。ハイク−ン領のスバルツ・ハイクーン子爵はこの功績により、国王(コールス・カムシア=コーブリッジ47世)から伯爵号を授与される。
  • 1136年7月17日: キャンペーン第一部終了(ラスカトスによる、いにしえの舟の復活を阻止する。また、トロルの件も、ラスカトスの陰謀とわかる)
  • 1146年7月: 今回のゲームは、前キャンペーンから10年後

人物
  • スバルツ・ハイクーン(子爵→伯爵)畿護州のハイクーン領領主。
  • クリスティン・ハイクーン(ハイクーン公の妹)
  • マイスナー・ビオルト(男爵)畿護州のハイクーン領にある支城、クサビ砦の城代。母親はハイクーン公の姉、エトワール・ビオルト。
  • ショウ・リード(騎士)
  • ポゥーター・キャリー(騎士)死亡→国葬
  • ミゼ(パロマリ市ライコーラシー教会神官兵)死亡→国葬
  • ラスカトス・シャークト(ファングリンクの聖堂騎士)“白騎士”
  • レモナ(ファングリンクの司祭)

用語
  • ファングリンク: 神敵(異神)、ザンダシディのカルト。獣の牙を聖印とする。