※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「WristPDA Software/2005年10月10日/NfBWatch」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

WristPDA Software/2005年10月10日/NfBWatch - (2005/11/08 (火) 05:05:05) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 #blognavi
 
 &ref(nfbicon.gif)''デザインをカスタマイズできる高機能な時計アプリ''
+
+>&font(b,#ff0000){バージョンUP}
+>NfBWatch Ver. 1.2(2005/11/7)
+>Fossil以外の機種時、初回タップを無視
 
 #center{
 #ref(set01.gif)
 }
 
 インストール後、ラウンチャからPrefを起動しWatchAppにNfBWatchを設定します。
 
 #center{
 #ref(nfb01.gif)#ref(nfb02.gif)#ref(nfb03.gif)
 }
 
 次にアプリとして起動して設定をします。アプリとして起動すると左上にRnd,Fix,切り替えボタンが表示されます。
 Rndの場合、表示切替時や一定時間毎にランダムに文字スタイルが変わります。Fixの場合、文字スタイルは変わりません。
 文字スタイルを設定する場合、まずこの切り替えをFixに設定して文字盤の各数字をタップします。タップするたびに文字のデザインが変わっていきます。
 とても簡単に好みのデザインに文字盤を変更することができます。
 
 ロッカーキーの下を押すとカレンダー表示に切り替わります。
 
 #center{
 #ref(nfb04.gif)#ref(nfb05.gif)
 }
 
 メモ帳で1行目に”reminder”と入れたメモを作ると、ロッカーキーの上を押した時にそのメモの3行目以降の内容を表示します。
 または”Watch”カテゴリを作成してメモを作っておくとロッカーキーの上を押すたびにWatchカテゴリ内にあるメモを表示します。
 この機能もとても便利です。
 頻繁に確認する時計画面にリマインダーが表示されるのはとても便利です。
 
->|アプリケーション名:|NfBWatch Ver.1.0|
+>|アプリケーション名:|NfBWatch Ver.1.2|
 >|配布形式|フリーウェア|
 >|作者|ねふぁさん|
 >||[[作者のホームページ>http://nefastudio.net/]]|
 >||[[ソフトのリンク先>http://nefastudio.net/cafe.cgi?=fossil_main]]|
->|ダウンロード|[[NfBWatch Ver.1.0>http://www5.atwiki.jp/seko/?cmd=upload&act=open&pageid=81&file=NfBWatch.zip]]|
+>|ダウンロード|[[NfBWatch Ver.1.2>]]|
 
 上記データは参考です。
 最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。
 
 #right{
 カテゴリ: [[[WatchApp>WristPDA Software/カテゴリ/WatchApp]]] - &trackback() - 2005年10月10日 02:51:18
 }
 
 #blognavi