※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
JFile4.x形式のデータベースビューア

データベースを表示したり簡単な編集ができるアプリケーションです。
パームの世界では JFile と呼ばれるデファクトスタンダードともいえるデータベースソフトがあります。現在 JFile はバージョン5となり以前のバージョンとデータ互換性はありません。

Pico は JFile 4.x 形式データの、閲覧、編集、検索の一通りの機能を持ち、動作はとても軽快です。これだけの機能をもちながら完全フリーで提供していただいています。

JFile 4.x 形式のデータベースファイルは歴史があることもあり、たくさんのデータがネット上に公開されています。東京のおいしいお店の情報や、レストランチェーン店のメニューなど、ユニークなものがたくさんありますので必要なデータベースを探してみることをお奨めします。
現在更新を停止していますがMuchy's Palmware Reviewにもたくさんのファイルがあります。

また、別に説明する同じ作者が作られた CSV ファイルから JFile 4.x 形式のデータを作成することができる P2Conv を使用すれば、データベースファイルを自分で作成することも可能です。

Pico をインストール後、これらの JFile 4.x 形式のデータベースもインストールしてください。Pico はビュワーですから閲覧したいデータベースが入っていなければ意味がありません。



Pico を起動するとインストールされているデータベースファイルの一覧が出てきます。画面下に閲覧、情報、操作のボタンが並んでいます。情報を押してファイルを選択すると選択されたデータベースの情報が表示されます。閲覧を押してファイルを選択するとデータベースの内容を表示します。



拡張フォントダイアログがインストールされていればフォントを標準より大きくすることができます。この拡張フォントダイアログは WristPDA には絶対欠かせないソフトです。ぜひインストールしておいてください。小さな画面の WristPDA でも抜群の視認性です。



データ一覧の項目をタップするとその項目の詳細が表示されます。また表の項目の幅も境界線をドラッグすることで自由に調整できます。

ぜひ、便利なデータベースを自分の WristPDA に入れて持ち運び活用してください。

実際のデータベースの作り方の詳細は、データベースを作るを参照してください。


アプリケーション名: Pico Ver.2.13
配布形式 フリーウェア
作者 Shirou I
作者のホームページ
ソフトのリンク先
ダウンロード Pico Ver.2.13
JFile4.xデータ Muchy's Palmware Review
文庫・データ

上記データは参考です。
最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。


カテゴリ: [文章閲覧] - &trackback- 2005年10月14日 12:58:28

#blognavi