※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
JFile4.xファイルを自分で作成できます

本アプリを使用すると、Picoなどで使用できるJFile 4.x 形式のデータベースを簡単に作成することができます。



インストールは特に必要ありません。
ダウンロードしたファイルを解凍するとプログラムファイルが作成されます。このファイルをダブルクリックすると設定画面が表示されます。通常はデフォルトのままで問題ありません。
インストール予約にチェックが入っていると変換後、自動的に次のホットシンクの時に WristPDA にデータが転送されます。



使い方はとても簡単。
変換したいファイルを P2conv のアイコンにドラッグ&ドロップするだけです。





JFile 4.x 形式のデータベースファイルをエクセルなどで読み書きできるCVSファイルに変換したい場合 pdb ファイルを P2conv アイコンにドラッグ&ドロップし、逆にCVSファイルを変換したい場合はCVSファイルをP2conv アイコンにドラッグ&ドロップします。ファイルの形式を自動判別してP2convが変換してくれます。

さらに実際のデータベースの作り方の詳細は、データベースを作るを参照してください。

アプリケーション名: P2conv Ver.2.0
配布形式 フリーウェア
作者 Shirou I
作者のホームページ
ソフトのリンク先
ダウンロード P2conv Ver.2.0

上記データは参考です。
最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。


カテゴリ: [文章閲覧] - &trackback- 2005年10月14日 13:58:31

#blognavi