※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
標準では実現できない機能を実現

X-MasterはLinkeSOFTがリリースしているHackMaster互換ソフトです。
ここで簡単にHackMasterについて説明します。
通常、PalmOSのアプリケーションは、PalmSource社から提供されているAPIと呼ばれる基本的な関数を組み合わせることによって作られています。これによってソフト開発者はPalmの内部を詳しく知らなくてもアプリケーションを作ることができます。しかし、このAPIで用意されていない機能を使って今までにないユニークなアプリケーションを作ろうとした場合、ソフト開発者がよりハードウェアに近い根底の部分まで解析しこれらを直接コントロールする必要があります。
こうした手法により驚くような機能を持ったアプリケーションを開発している開発者もいますが、現実的には以下のような様々な問題をかかえています。

  • 高度なスキルが必要
  • 致命的なエラーを発生させやすい
  • 突然の仕様変更に対応できない

こうした問題を少しでも軽減させるために生まれたのがHackMasterです。
HackMasterを使うことにより、通常のPalmOSのAPIを使っていては実現できない機能を比較的容易に実現することができます。このHackMasterを使ったアプリケーションを特にHackソフトと呼びます。
ただし、HackソフトはOSの基幹を直接コントロールしていることにかわりはありませんので環境によっては致命的なエラーが発生したりするリスクが通常のアプリケーションよりも高いことを理解した上で使用してください。

今回紹介するX-MasterはこのHackMaster互換ソフトです。
すでに開発が止まっているHackMasterの上位互換の機能を持ち、その上フリーウェアで提供されています。



インストールして起動するとインストールされているHackソフトの一覧が表示されます。



Hackソフトを選択した状態で Details ボタンをタップすると詳細な情報が、Configure ボタンをタップすると設定画面が表示されます。

X-Masterの実際の使い方の例はスクリーンショットのページを参考にしてください。

アプリケーション名: X-Master Ver.1.5
配布形式 フリーウェア
作者 LinkeSOFT
作者のホームページ
ソフトのリンク先
ダウンロード X-Master Ver.1.5

上記データは参考です。
最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。


カテゴリ: [機能拡張] - &trackback- 2005年10月27日 08:14:14

#blognavi