※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
多機能で使いやすい関数電卓

4種類のパネル画面が用意されており、関数計算や進数変換、グラフなどの機能が備わった関数電卓です。それぞれの機能を4種類のパネルに分けることにより比較的大きなボタンを確保しています。そのため小さな画面のWristPDAでも快適に使用できます。
EasyCalcという名前と誰かの似顔絵のようなアイコンには似合わないほど多機能で本格的な電卓です。この電卓がフリーとは信じられません。特にソフトを開発する場合など、10進数、2進数、16進数、が簡単に変換できるこの電卓は手放せません。

このアプリケーションにはMathLibが必要です。まだインストールされていないかたは同梱されているMathLib.prcを先にインストールしてください。
インストールファイルには以下のような種類があります。

  • calc_en.prc 英語通常版(216KB)
  • calc_jp.prc 日本語通常版(216KB)
  • calc_small.prc 英語スモールバージョン(101KB)

スモールバージョンではグラフ機能が使用できませんがこの機能が必要ない方でメモリーに余裕がない場合はスモールバージョンを選ぶと良いでしょう。






日本語バージョンのスクリーンショット

アプリケーション名: EasyCalc Ver.1.22
配布形式 フリーウェア
作者 Ondrej Palkovsky
作者のホームページ
ソフトのリンク先
ダウンロード EasyCalc Ver.1.22

上記データは参考です。
最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。


カテゴリ: [ユーティリティ] - &trackback- 2005年12月09日 15:47:01

#blognavi