※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
赤外線やJotのON/OFFをコントロール



WristPDAの場合、赤外線機能と文字入力に使用しているJotは頻繁にON/OFFすることがあります。
例えば手書きメモを使用する場合にJotをOFFにし、文字入力の必要が発生した時に再びONにするといった使い方や、少しでも消費電力を少なくして電池の持ちを良くしたい場合に、通常は赤外線をOFFにしておき必要な場合だけ赤外線をONにするといった使い方が考えられます。

このNfFossilUtlDAを使用すれば、Jotや赤外線を自由にON/OFFすることができます。さらにこのアプリケーションはDAアプリケーションですので他のアプリケーションが起動している状態でもいつでも呼び出して使用することができます。

WristPDAにひとつ入れておくととても便利なDAアプリケーションです。

※本アプリケーションはDAアプリです。実行には別途DAランチャが必要です。

アプリケーション名: NfFossilUtlDA Ver.1.2
配布形式 フリーウェア
作者 ねふぁさん
作者のホームページ
ソフトのリンク先
ダウンロード NfFossilUtlDA Ver.1.2

上記データは参考です。
最新データに関しては必ず作者のホームページ等で確認してください。


カテゴリ: [DA] - &trackback- 2005年10月08日 12:58:35

#blognavi