書式まとめ@Wiki 抵当権変更


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

債権額の変更
抵当権者のAと抵当権設定者の甲が3,000万円の貸付金のうち2,000万円を担保する抵当権を設定した後、Aと甲との間で抵当権の被担保債権を3,000万円に増額することを合意した。なお、Aより後順位に抵当権者Bがいる。