書式まとめ@Wiki 法定相続分による相続登記

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

法定相続分による相続登記



登記の目的 所有権移転
原   因 年月日相続
相 続 人(被相続人 甲)
      持分4分の2 乙
        4分の1 丙
   (申請人)4分の1 丁
添付情報 登記原因証明情報
     住所証明情報
     代理権限情報
登録免許税 不動産価格の1000分の2


  • 登記原因証明情報として、相続を証する情報を提供する。単独申請であるから、相続を証する市町村長、登記官その他公務員が職務上作成した情報(これがなければ、それに代わるべき情報)に限られる。本例では、戸籍等。
  • 単独申請なので、登記識別情報は不要。
  • 住所証明情報は、初めて所有権の登記を受ける乙、丙、丁について提供する。
  • 代理人によって申請するときは当該代理人の代理権限情報が必要。
  • 登録免許税は、租税特別措置法の適用を考慮しなければ、1000分の4。

コメント

名前:
コメント: