※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


生物班(せいぶつはん)とは、本校における三大理科系部活の1つである。その勢力はあまり良くなく、一時期は廃班の危機もささやかれていた。現在では、1年・2年の班員数人が所属しており、特に2年のK氏は化學班名誉班員でもある。



生物班の主な活動

生物班の主な活動としては、ヨシノボリの研究が広く知られている。この研究はここ十数年の間継続して行われており、中心人物は今年で定年退職かと噂のHA○A生物班名誉顧問である。(ヨシノボリの研究は、彼の個人的趣味であると一般的には認識されている。故に、班員はただの雑用であるという見方もある意味存在する)



ヨシノボリ遺族の会

これは某顧問による、塩分濃度の計算ミスや餌を忘れていたなどが原因で命を落とした数多くのヨシノボリたちを哀れみ、その冥福を祈る会である。犠牲者は年々増えており、その死体は水槽の後ろの窓から捨てられている様子が目撃されている。研究としては仕方がないことではあるが、加齢による人災が多発するのは流石にどうだろうと思われる。