ヒーローショー・データベース @ ウィキ

ゴーオンジャー ボーイズナイト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

劇場版「仮面ライダーキバ」「炎神戦隊ゴーオンジャー」公開記念スペシャル!空前の四夜トークバトル!!


開催日:2008年8月5日、6日、12日、18日
場所:東京ドームシティ プリズムホール

<出演者>
第1夜「仮面ライダーキバ 2008ナイト」(8月5日)

紅 渡/仮面ライダーキバ 瀬戸康史
名護啓介/仮面ライダーイクサ 加藤慶祐
麻生 恵 柳沢なな
襟立健吾 熊井幸平
鈴木深央 芳賀優里亜
白峰天斗/仮面ライダーレイ 山本匠馬

第2夜「炎神戦隊ゴーオンジャー ボーイズナイト」(8月6日)

江角走輔/ゴーオンレッド 古原靖久
香坂 連/ゴーオンブルー 片岡信和
城 範人/ゴーオングリーン 碓井将大
石原軍平/ゴーオンブラック 海老沢健次
須塔大翔/ゴーオンゴールド 徳山秀典
炎神スピードルの声 浪川大輔

第3夜「仮面ライダーキバ 1986ナイト」(8月12日)

紅 音也 武田航平
麻生ゆり 高橋 優
真夜 加賀美早紀
次狼/ガルル 松田賢二
力/ドッカ 滝川英二

第4夜「炎神戦隊ゴーオンジャー ガールズナイト」(8月18日)

楼山早輝/ゴーオンイエロー 逢沢りな
須塔美羽/ゴーオンシルバー 杉本有美
害水大臣ケガレシア 及川奈央
ボンパーの声 中川亜紀子
江角走輔/ゴーオンレッド 古原靖久
須塔大翔/ゴーオンゴールド 徳山秀典



観覧日:8月6日(Eブロック・5列7番)

<出演者>
江角走輔/ゴーオンレッド 古原靖久
香坂 連/ゴーオンブルー 片岡信和
城 範人/ゴーオングリーン 碓井将大
石原軍平/ゴーオンブラック 海老沢健次
須塔大翔/ゴーオンゴールド 徳山秀典
炎神スピードルの声 浪川大輔

<主題歌・ミニライブ>
「炎神戦隊ゴーオンジャー」
劇場版・エンディングテーマ(←曲名、聞き逃しました。すみませんm(__)m)

<感想>

プリズムホールへ「ゴーオンジャー ボーイズナイト」を見に行ってきました。

7月半ば頃、ゴーオンジャーの東映公式サイトをたまたま見たことから、このイベントの存在を知りました。
東京ドームシティの公式サイトには一切告知がなかったので、東映さんのサイトを見なかったら知らなかったところでした。

今までにこのようなイベントをやっていたのかどうか、定かではありません。

チケットも前売り発売日を過ぎていたので、購入できるか心配でしたが、ローソンへ行った所、幸いにも購入できました。

プリズムホールに着きましたが、入り口がいつもと違う場所で、少しまごつきました(苦笑)。
正面からではなく、反対側(裏側)にもう1箇所入り口がありました。
入場はそこからとなりました。

開場し、プリズムホールの中へ。
クーラーがきいていて 気持ちよかったです。

場内はステージを囲むように客席が配置されていて、さらにAブロックからHブロックまでとブロックごとに分かれていました。
このつくりは、お客さんと出演者の皆さんが一体となれるような感じでした。
1月に見た、ゴーオンジャーのプレミア発表会のときとは違うつくりになっていました。

ステージから客席が遠かったので、双眼鏡を持ってきて正解でした。
それでも若干、見にくかったです。

このイベントは撮影禁止だったので、覚えている範囲内で感想を書きます。

定時になり、イベントが始まりました。

最初にインターネット配信されている(全5話完結でパソコンと携帯の両方に対応しています。1話のみ無料。それ以降は有料です)、スピンオフムービーの1話と2話の上映があり、それを見ました。
笑える部分もあり、面白かったです。

スピンオフムービー上映後、ゴーオンジャーの出演キャストによるトークショー。

司会のお姉さんの紹介の後、古原くん、片岡くん、碓井くん、健次くん、徳山くんの5人がテレビ本編と同じジャケット姿で登場。
名乗り後、一言ずつ挨拶をしていました。
その際、徳山くんの「ブレイク限界 ゴーオンゴールド」という名乗りがものすごくカッコよかったです。 声のトーンも低く 大翔そのものでした。

そして、炎神スピードルの声を担当されている声優の浪川大輔さんが登場し、全員がステージ上にそろいました。
浪川さんが登場した際、徳山くんにアドリブ(だと思われます)で「あれ…? 矢車さん…?」と言っていたのがナイスでした(笑)。
徳山くんは2年前にも「仮面ライダーカブト」で矢車役(仮面ライダーザビー。後に仮面ライダーキックホッパー)を演じていました。

まず、8月9日の映画の見所を皆さんが話されました。

古原くんは「最後の場面で感情をおさえきれず、NGを2回出しました」、徳山くんは「エンディングに注目してください」と言っていました。
他の皆さんも、それぞれに見所を語ってくださいました。

その後、司会のお姉さんが「皆さん、何かやってください」とムチャ振り(笑)。
そこで、テレビ本編のセリフの再現などをやってくださいました。
生で見ることができて、うれしかったです。

他にも、徳山くんの「ゴーオンジャーが7人そろっているオープニングの場面を軍平が1人でやります」という一言に、健次くんがこれを敢行。

健次くんの1人7役、すごかったです。面白くて爆笑しました。
日曜放送のオープニングを見たら、このことを思い出して笑ってしまいそうです。
また、大翔のものまねもすごく上手でした。


トークショー後、ゴーオンジャーの主題歌を歌われている、Project.Rの皆さんが登場。
高橋さんがオープニング「炎神戦隊ゴーオンジャー」を歌われました。
オープニング曲を聞くのは、1月のプレミア発表会以来でした。

その後、高橋さんと入れ替わりに岩崎貴文さん、Sister MAYOさん、谷本貴義さん、高取ヒデアキさん他の皆さんが登場。
登場時に高取さんが「シュシュッと参上、高取ヒデアキです」と言っていたのが印象に残りました。
6年前に放送していた、「忍風戦隊ハリケンジャー」のことを思い出しました。懐かしかったです。

岩崎さんたちが劇場版用のエンディングテーマ(テレビで歌われている「炎神ファーストラップ」の歌詞を変えたものです。曲名を聞き逃してしまいました)を歌われました。

その後、役者の皆さんの挨拶があり、イベント終了となりました。

徳山くんが「18日のガールズナイトで、またお会いしましょう」と言っていたのが印象的です。

トークだけでなく、主題歌のミニライブもあって ものすごく盛り上がった夜でした。
行くことができてうれしかったです。

18日のガールズナイトも楽しみです。