ヒーローショー・データベース @ ウィキ

スカイシアター・ゴーオンジャーショー 2008/9/28


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

炎神戦隊ゴーオンジャーショー第3弾「天空の戦士! ゴーオンウィングス登場!!」


ショー開催期間:7月19日~9月28日までの土・日・祝日公演

観覧日:2008年9月28日・15:00の部
公演回数:2回(12:00、15:00)
場所:東京ドームシティ スカイシアター

<主な出演キャラクター>
ゴーオンレッド
ゴーオンブルー
ゴーオンイエロー
ゴーオングリーン
ゴーオンブラック/キャリゲーター/カガミバンキ(声:岡本美登)
ゴーオンゴールド
ゴーオンシルバー

ケガレシア

ほか


<感想>

第3弾・千秋楽公演を見てきました。
整理券はDブロックでした。 見るお客さんが多いんだなあと思いました。
ちなみに1回目・12:00からの整理券は配布終了になっていました。
定員の1600人に達したということですね。 すごいです。

入場券を購入後、スカイシアターへ向かいました。

2回目・15:00からの最終公演。

最後ということで、スーツアクターの皆さんの気迫がものすごかったです。

迫力満点のアクションに、私もどんどん引き込まれていきました。

特に、ゴーオンゴールド、ゴーオンシルバーのアクターさんの動きは今まで以上によかったです。
テレビ本編の、大翔と美羽を彷彿とさせる動きでした。
華麗なアクションと殺陣に、思わず見とれてしまいました。
戦闘の途中、2人が向き合ってハイタッチする場面もあり、印象的でした。

また、悪役の皆さんのアドリブの連発に 爆笑しました。

連たちがオクノテバンキに連れ去られた後、走輔と大翔が言い合いになる場面。

いつもはゴーオンレッドがゴーオンゴールドの肩につかみかかって言い合いになりますが、今日はレッドがゴールドを押し倒していました。
今まで押し倒したことはなかったので、ちょっとビックリしました。
この演技で、走輔の激しい怒りが伝わってきました。

ショーの中盤、走輔たちがピンチになる場面では、20日同様 司会のお姉さんが音頭を取って、会場の子供たちから「がんばれー!」の声援が起きていました。

直後、「そうだ! あきらめるな!! ゴーオンジャー!!」と叫ぶ大翔。

同時に「ミッション6、フルパワー」の音声が流れたので、フライングありの通常通りの演出だ!とうれしかったです。

ゴールド、シルバーの2人が同時にフライングをしながらの「ロケットブースター・ウィングアタック!!」。
スーツアクターさんの動きがすごくきれいでした。


最後は7人の力でオクノテバンキを倒して大円団でした。


千秋楽にふさわしい、大迫力の公演でした。