ヒーローショー・データベース @ ウィキ

スカイシアター・ゲキレンジャーショー 2007/12/2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

獣拳戦隊ゲキレンジャーショー第4弾「新拳士現る! 奇跡の大集激気!!」素顔の戦士公演


ショー開催期間:2007年9月15日~12月2日
観覧日:2007年12月2日・9:45(1回目)、14:45(5回目)、16:00(追加公演)の部
公演回数:6回(9:45、11:00、12:15、13:30、14:45、16:00(特別追加公演・前売りチケット購入者のみ))
場所:東京ドームシティ スカイシアター

<主な出演者及び出演キャラクター>
漢堂 ジャン/ゲキレッド 鈴木裕樹
宇崎 ラン/ゲキイエロー 福井未菜
深見 レツ/ゲキブルー 高木万平
深見 ゴウ/ゲキバイオレット 三浦 力
久津 ケン/ゲキチョッパー 聡太郎

マスター・シャーフー

理央
メレ
マク
マキリカ

ほか


<感想>
年内最後の素顔公演です。

小遣いが何とかなりそうなので、追加以外の公演も見られそうです。
当初は追加公演のみ観覧予定でした。

混み具合が心配だったので、朝の7:00に家を出て スカイシアターへ向かいました。

ゲキレンジャーと電王は予約録画です。

としまえんのマジレンジャーショーで知り合い、仲良くなったお母さまから、昨日メールで「明日の1回目の公演に行く予定です」とのことだったので、「それじゃあ、一緒に整理券とりますよ」と返信しました。

7:30過ぎにドームシティへ到着。

即、1回目の整理券の列へ向かいました。

スカイシアター客席裏の通路付近まで、結構列は長く伸びていて、さすが千秋楽だなあと思いました。
この段階では、お客さんが結構多そうだなあと思っていましたが、そうでもなかったことが後にわかりました。

1回目の整理券配布時間間際になったとき、整理券の列とは反対側の通路にものすごい人の列が。

何事!?と思ったところ、どうも役者さんが入ってきたようです。

整理券の列から外れて様子を見に行ったと思われる近くの人が「レツ、ものすごくカッコよかった!」と言っていたので、万平くんだったようです。

ちなみにその少し後、サングラスで茶髪の男の人がスカイシアターへ向かってものすごい勢いで走っていくのを、整理券の列に並んでいて見ました。
おそらく、鈴木くんでしょう。

8:00過ぎに整理券の配布が始まりました。

しかし、もらった整理券を見てまたも唖然…。

昨日と一緒で また数字番号の券でした。

お客さんの入り具合は昨日と同じくらいのようです。

千秋楽だというのに…。 切なすぎます…。
しかも、天気もいいのに…。

ドームシティの公式サイトに「12/1、2は特に混雑が予想されます。入場できない場合もありますのでご了承ください」との注意書きがあったので(今に始まったことではないんですが)、それを見て 観覧を避けた人たちが多かったのではないかと考えています。

また、私の推測にすぎませんが、ショー中の撮影禁止が観覧にも影響を及ぼしているのではないかなあ…と。

こんな状態で追加を含めた6回公演…。
役者さん、スーツアクターの皆さんが本当にお気の毒でした。

1回目の整理券を確保後、3回目以降の列へ並んで配布を待ちました。

その間にお母さまと合流し、無事に1回目の整理券を渡すことができました。

8:45。
3回目以降の整理券が配布されました。

後から来るショー仲間の豪龍神さんの分と合わせて、5回目・14:45の分をもらいました。
これもまた、数字番号・132番、133番の整理券でした…。

一昨年のマジレンジャーショー12月公演(素顔公演・千秋楽)のときも、天気はよかったけど お客さんが少なくて切なかった…という経験を一度していますが、そのときはアルファベットの整理券まで出ていたと思います。
私が並んだタイミングがそれだけ早かったのかもしれませんが、それにしても、今日は異例の素顔公演千秋楽でした。

そうなると、一番お客さんが入るであろうと予想されるのが一番最後の追加公演。
これはローソンで前売りしているので、おそらく超満員なのではないかなあと予想しています。 現に一昨年のマジレンジャーショーのときもそうでした。
前売りチケットを持っている人しか見ることができない公演ではありますが。


当初は5回目と追加のみで、それ以外の公演は見ない予定でしたが、入場券をもう1枚追加購入し、1回目の9:45からのショーも見ることにしました。
ギリギリで中へ入ったので、途中からの観覧になりましたが。

理央とゴウの声は、今日も美登さんではありませんでした。
声を担当されている方には申し訳ないですが、やはり違和感がぬぐえません。
次の5弾のショーで、美登さんの声が聞けることを願っています。

1回目は太陽も出ていて、あたたかい日差しの中でショーを見ることができました。

日差しがあったので、三浦くんの変身アイテムの金色の部分が太陽の光に反射して、若干 まぶしかったです。

5人それぞれのアクション場面。
三浦くんの回し蹴りは今日もありました。
昨日とは違い、安定した回し蹴りでした。
カッコよかったです。

また、鈴木くんも変身ではけるときにバク転を披露してくれました。

ショーの流れはこれまでと同じで、マクを一掃し、最後にダンスで締めくくられました。

その後、2回目と4回目のショーをスカイシアター裏から見ました。

昼食は3回目のショーをやっているときに済ませました。

悪役のアクターさんは昨日同様、ノリがよく いろいろな小ネタをやってくれました(笑)。
スカイシアター裏は大爆笑になっていました。
電王でキンタロスがやる、首を動かすしぐさもやってくれたりしました。

また、三浦くんが出番前に顔を見せて 手を振ってくれたのもうれしかったです。
昨日は手だけ出して振っていました。

4回目を裏から見ていたときに、たまたま遭遇した、知り合いのショー仲間の方から思いがけない情報をもらいました。

最後の追加公演にサプライズゲストで、メレ役の平田さんが出るかもしれないと!!

素顔公演千秋楽の追加公演は、何かしらのサプライズがあるので(ない場合もありますが)、お客さんの間では割と人気の公演なんですよね。

まあ私もそのサプライズを見たいがために、がんばって前売りを買って、追加公演を見に来ているわけですが(笑)。

その方の話によると「裕香ちゃんのスケジュールの都合とかもあるから、出るかどうかはわからないけど。最後のところでゲキレンジャーたちに攻撃する場面があるでしょ。 あの場面を追加公演で、裕香ちゃんがやるかもしれない」とのことでした。

私は「理央は出ないんですか?」とその方に聞きました。
「理央は出ない。メレだけみたい」という返事でした。

情報、ありがとうございます。
16:00からの追加公演、クライマックス場面を注意しながら見ようと心に決めました。

その後、豪龍神さんと合流し、5回目・14:45のショーを一緒に見ました。

入場の列に並んだとき、豪龍神さんから「雑誌で読んだんだけど、ゲキVSボウケンやるらしいよ」との情報をもらいました。
来年3月発売だと思われるVシネのDVDが楽しみです。

ショーは次の公演で、最後ということもあり、役者さん、スーツアクターの皆さんの気合のこもった演技に圧倒されました。
特にアドリブとかはなく、脚本どおりのセリフ、演技でした。
おそらく次の追加公演では、何らかのアドリブが入るのではないかと考えています。

最後のオープニング&エンディングダンスが終わった後で、追加公演の集合時間が迫っていたため その後の役者さんのトークを見ずに(本当は見たかったんですが、時間的にきつかったんです(T_T))、スカイシアターを出ました。

再び、集合場所の客席裏通路へ向かいました。
入場券に記載された、整理番号のプレートを探し その列に並びました。
1350番なので、入場はかなり後だろうなあと思いました。

いつも追加公演の入場をここで待つときは、身を切るようなものすごい寒さで辛いんですが、今日は今までに見てきた千秋楽と比べて かなり楽でした。

防寒対策として、たくさん着てきたのも幸いしたのかもしれませんが、風があまり吹いていなかったんです。
そのおかげで、それほど寒さを感じずに入場の時間まで待つことができました。
風がないとこんなにも楽なんだ、と初めて知りました。

その後、スカイシアター内へ入りました。
座るのはかなり後ろかなあと思いましたが、番号に反して、前よりの席を確保できました。
舞台中央よりの席ではありませんが、割と見やすい席でした。

案の定、この最後の公演が一番お客さんが入っていました。
これより前までの5回公演分がすごく切ないです…。

一昨年のマジレンジャーショー素顔公演から、千秋楽の追加公演のみ前売り発売というスタンスをとっていますが、私としては やはりこれまでどおり、追加公演分を含め 当日の朝に整理券を配布するという形に戻したほうがいいように思います。
マジレンジャーショー以前は、ずっとこのやり方でしたし。
ひとつの公演にお客さんが集中してしまって、それ以外の回に偏りが出るよりはよほどいいと思うんですが…。
これで、来年2月~3月の素顔公演のほうがお客さんが多いとしたら、切ないものがあります。


16:00を少し回り、最後の公演が始まりました。

先ほど見た5回目以上に、さらに役者さん、スーツアクターの皆さんの演技に気迫が感じられました。

役者さんのアクションにもキレがありました。
ケンを演じる聡太郎くんのハイキックがカッコよかったです。
また、三浦くんの回し蹴りは、今までの回よりも迫力がありました。

ほかにもアドリブ等があり、面白かったです。
特に、ゲキブルーのスーツアクターさんのジャガー酔拳には驚きました。
生で見られるとは思いませんでしたから。
今まではやっていなかったので、最後の公演ならではだなあと思いました。

ショーを見る前にショー仲間の方から、メレ役の平田さんがサプライズで出るかもしれないという情報をいただきましたが、登場しませんでした。
最後の場面、少しドキドキしながら見ていたんです。 残念でした。
来年の素顔公演には、理央役の荒木くんと一緒に平田さんも出るのではないかと考えています。


最後にキャストの皆さんのコメントがあり、ショー終了となりました。

役者の皆さん、スーツアクターの皆さん、6回公演 お疲れ様でした。


来年の素顔公演も楽しみです。