ヒーローショー・データベース @ ウィキ

トミカヒーロー レスキューフォースショー 2009/3/20


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

としまえん「トミカヒーロー レスキューフォースショー」


ショー開催日:2009年3月20日
公演回数:2回(12:00、14:00)

観覧日:3月20日・12:00&14:00の部
場所:エルドラドステージ

<主な出演キャラクター>
R1/R1マックス
R2
R3
R4
R5

シーカ

ほか

<ショー中使用曲>
「The Life」(BGMのみ)
「STORY」


<感想>
としまえんへ、レスキューフォースショーを見に行きました。

朝から雨が降っていて、1回目の12:00からのショーは中止だろうなあと思っていました。

スタッフさんにショーをやるのかどうかを聞いたところ、「検討中です。ですが、中止の場合はレストランで握手会を行う予定です」とのお答えでした。

雨があがればやるんだろうなあと思い、エルドラドステージへ向かって 歩いていきました。
雨の中、流れている主題歌の「STORY」が切なかったです…。

入場待ちの列で、雨がやむのを祈りながら 待っていました。
いつもは結構列ができていますが、今日は天気のせいか ここで待っていたのは私だけでした(苦笑)。

11:00前になって雨が上がり、空がいくらか明るくなってきたように思いました。

その後、スタッフさんがステージの清掃を始めたので、やれるんだ!とうれしかったです。

清掃終了後、座席を確保して ショー開演を待ちました。

1回目は雨が上がった直後ということもあり、お客さんはまばらでしたが 2回目は結構お客さんが多かったです。
レスキューフォースの人気の凄さを実感しました。

定刻になり、ショー開始。

ショーの前半は去年見た内容と同じでしたが(シーカがアンドロイドを呼び寄せて、響助(R2)たちを追いつめるというストーリーです)、石黒隊長(R5)の登場から 後半部分が違うストーリーになっていました。

去年のショーでは、後半部分に ダーエンこと大淵先輩が登場して(声のみの登場です)、「テラリセッター、発動!!」と言っていたんですが このセリフがシーカになっていました。

「なに!?」と驚愕する隊長。

直後、彼はテラリセッターのエネルギー波をまともに浴びて 倒れてしまいます。

「隊長!!」と、駆け寄る響助(R2)たち。

「なぜ、テラリセッターが!?」

「ダーエンさまの残したデータで作った」というシーカ。

今回のショー内容は、ダーエンがいなくなった後のストーリーのようです。

ダメージを受けながらも、隊長は「次は絶対にうたせるな!!」と叫びます。

4人でシーカたちに立ち向かおうとしますが、苦戦気味。

そこへ、輝(R1)が登場します。
「マックスディバイダー、ディバイダーモード! ソニックディバイダー!!」
なんと、R1マックスにマックス着装しての登場でビックリしました!

としまえんの公式サイトを見たとき、写真(画像)に掲載されていたのはR1からR5までで、R1マックスの姿はなかったんです。
だから、出ないだろうと思っていました。
思いがけず、見ることができてうれしかったです。

オープニングの「STORY」をバックに、シーカと戦う5人。
スーツアクターさんのアクションは、大迫力でした。

最後は、5人ぞれぞれのレスキューツールを使った技で シーカを一掃。
そして、アンドロイドを倒して大円団でした。

ショー終了後には握手会も行われました。
去年、西武園ゆうえんちへショーを見に行ったとき 握手なしで少しさびしかったので 今回はうれしかったです。
R1マックスからR5までの5人全員と握手ができました。
特に、R5のアクターさんが両手でしっかりと握ってくれたのが印象に残っています。

天気が心配でしたが、2公演見ることができて うれしかったです。