ヒーローショー・データベース @ ウィキ

スカイシアター・ゴーオンジャーショー 2009/1/4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

炎神戦隊ゴーオンジャーショー第5弾「熱き友情! 正義のドリフトパワー発動!!」


観覧日:2009年1月4日・11:00&15:00の部
場所:東京ドームシティ スカイシアター

<主な出演キャラクター>
ゴーオンレッド/ゴーオンブラック(声:岡本美登)
ゴーオンブルー
ゴーオンイエロー
ゴーオングリーン
ゴーオンゴールド
ゴーオンシルバー

ケガレシア

ほか


<素顔の戦士・舞台挨拶 出演者>
須塔大翔/ゴーオンゴールド 徳山秀典
須塔美羽/ゴーオンシルバー 杉本有美


<感想>
ゴーオンジャーショー第5弾公演を見に、スカイシアターへ行ってきました。
舞台挨拶に徳山くんと杉本さんが登場ということで 整理券の長い列ができていました。

何とか2公演分の整理券を確保し、入場券を購入後 スカイシアターへ向かいました。


ショー内容は、走輔(ゴーオンレッド)の相棒である炎神のスピードルが敵に操られてしまい、スピードルを助けるために奮闘する7人のお話でした。

操られたスピードルに必死で呼びかける走輔。
吹き替えで声を担当されている、岡本美登(よしのり)さんの熱演が印象的でした。

この呼びかけによってスピードルが正気を取り戻し、最後は7人全員の力で敵を一掃して大円団でした。

スーツアクターの皆さんのアクションは大迫力でした。


ショーの後に、大翔役・徳山くんと、美羽役・杉本さんによる舞台挨拶(トークショー)が行われました。

1回目の11:00公演ではお2人とも緊張されていたようでしたが、最後の3回目では慣れてきたようで、名乗り台詞を言ってくれたりしました。
生で名乗りを聞くことができて うれしかったです。


第6弾の最後の素顔公演では7人全員を見ることができるので、とても楽しみにしています。