全体の流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全体の流れ(70~85の場合)


ダンジョンの趣旨

  • まず第一にティアマトを守るということが、このダンジョンの趣旨になります。
  • 各職PTの場合、戦士がクエストを受ける事になります。(戦士のページ参照)その他PTの場合は誰でも受けれるそうです。
  • 1~6ラウンドまで戦闘があり、各ラウンドごとにMOBの集団(20匹ほど)が5回に分けて攻めてきます、その後にボスが出現します。
  • 1ラウンドの3回目の集団の場合1-3と言うように表します。
  • 各ラウンドのBOSSを倒すと宝箱が出現し、その中にアイテムが入っています。
  • 6ラウンドのBOSSを倒して終了となります。

神果の掘り作業

  • 神果をNPCにわたすことにより戦闘が有利になる支援がもらえる為、神果を掘るという作業が必要になります。
  • 支援はなるべく早く受けた方が戦闘が楽になる為、妖精は2~3ラウンドまで掘りの部屋にこもることになります。
  • 他職の方も各ラウンドのBOSS戦後掘りに走ることになります。
  • 支援をすべて受ければその後受ける必要はなくなります。

戦闘隊形(詳しくは各職のページ参照)

集団MOB
  • 精霊師は所定の位置で青陣を張り、その前方に魔導師がサークルを張ります。
  • 妖獣と戦士は、サークルにMOBを誘導、サークルで倒すということを前提に魔導師と精霊師を守ります。その際 タゲを取り過ぎないように注意。 
  • 弓使い、妖精は精霊師のそばで精霊師を攻撃するMOBの殲滅、また前衛の取りこぼしたMOBをサークルに誘導、もしくは殲滅します。
  • 前衛の死亡などにより隊形が崩れた場合、足の速い妖精がMOBを集めてダンジョンの奥に走ることにより、隊形を立て直すということも出来るようです。

BOSS
  • 妖獣がタゲを維持、精霊師は通常支援に切り替え他職は、普段と同じ様に攻激します。
  • 序盤のラウンドで掘りのある場合、BOSSのHPが減ったところで攻撃を中止して時間稼ぎをします、その場合ラウンドによってタゲ維持をする職が違うので注意します。

補足

  • 上記は一例です。リーダーによって各職の作業、内容が異なる場合があるので事前に確認が必要です。