用語集 > 生産技能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 技能はスキルのことを指し、戦闘技能、生産技能、採集技能の3種類に分けられる。
  • ここでは生産技能を説明する。
  • 生産技能は技能スロットに実装する必要がなく、習得していれば使える。



生産技能


公式より
様々な材料を使って、色々なものを生産できます。
必要な材料を集めて、特定の場所で技能を使うと、生産ができます。
生産系の技能には、金属武器加工・金属防具加工・木材加工・皮革加工・布地加工・宝飾加工・医食調合の7つがあります。

生産技能の種類

種類 主な生産物 利用する生産施設
金属武器加工 片手具・双手具・両手具 溶鉱炉
金属防具加工 金属防具(頭/腕/胴/脚) 溶鉱炉
木材加工 投射具・妖術具・練丹具・霊符 木工台、製紙水槽
皮革加工 革防具(頭/腕/胴/脚) 皮革加工台
布地加工 布防具(頭/腕/胴/脚) 裁縫台、機織機(はたおりき)
宝飾加工 指輪/耳飾り/首飾り/腰帯などの装飾品・霊玉 彫金台
医食調合 薬・食糧・染料 調薬台、かまど


生産物のランク

  • 生産技能により生産された武器/装備品には1~5までのランクが付く。
  • ランクは、5が最高で、1が最低となる。
  • ランクは、生産可能レベルと技能レベルとの差にある程度依存している模様。※高レベルになるほど、高ランクが出やすい傾向にある。


生産品の性能

  • 生産品の性能は、最大、基準値の20%増しになることがわかっている。
    • 例えば、攻撃力が100の基準値の武器があれば、攻撃力120の性能を持つ武器ができる可能性があるということ。
    • 性能の増加は5段階に分かれ、20%増し、15%増し、10%増し、5%増し、0%=基準値の5種類に分かれる。
    • なお、性能が基準値を下回る生産物はできない模様である。
  • ランクと性能値は必ずしも一致はしないが、ある程度の関連性はある。
    • 逆にランク5だからといって、必ず各性能値が120%になっているかといえば、そうではない模様である。
  • なお、武器の場合には攻撃力、命中値、適中率、妖力、気適中率の5つのパラメータが増加する可能性がある。逆に攻撃間隔は増加しない。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|