※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



アビリティ一覧

片手武器

Rank アビリティ名 効果 備考
Rank1 シールドアタック 盾で殴り気絶効果を与える
ブレイク時ノックバック小
消費SP4
ダメージ+25% 命中値+(4+AP*2)
気絶時間1秒 気絶発生率(49+AP)%
盾専用(左手の攻撃力で計算)
ヘビーアタック 強力な一撃をくりだす
ブレイク時叩きつけ小
消費SP8
ダメージ+(110+AP*10)% 命中値+(4+AP)
片手武器技術 片手武器の片手剣・片手斧・片手棍棒を扱う技術を上達させる ダメージ+(AP*5)% 命中値+(10+AP*5)
会心率(AP)%
オートアビリティ
Rank2 ダブルアタック 2回連続で攻撃する 消費SP3
ダメージ+20% 命中値+(10+AP*4)
ジャンプアタック ジャンプして攻撃する
ブレイク時叩きつけ小
消費SP3
ダメージ+(60+AP*5)% 命中値+(4+AP*2)
スピンスライド 正面にいる複数の敵をなぎはらう
ブレイク時ノックバック小
消費SP4
ダメージ+(20+AP*5)% 命中値+(10+AP*5)
Rank3 バレットダイブ 素早く飛び込みながら空中で突き刺す
ブレイク時ノックバック小
消費SP6
ダメージ+(95+AP*5)% 命中値+(5+AP*2)
リフトアタック 垂直にジャンプして攻撃する
ブレイク時打ち上げ小
消費SP4
ダメージ+(70+AP*5)% 命中値+(4+AP)
Rank4 トリプルアタック 武器と盾を使った高速3回攻撃 消費SP8
ダメージ+50% 命中値+(10+AP*4)
※右手(片手武器)→左手(盾)→右手(片手武器)の順で3回攻撃
緊急回避 素早く前転している間、無敵状態になる
再使用2秒
消費SP(21-AP)

両手武器

Rank アビリティ名 効果 備考
Rank1 ヘビースイング 強力な一撃をくりだす
ブレイク時叩きつけ小
消費SP8
ダメージ+(110+AP*10)% 命中値+(4+AP*2)
エアースイング 振り上げて攻撃する
ブレイク時打ち上げ大
消費SP3
ダメージ+(70+AP*5)% 命中値+(4+AP)
両手武器技術 両手武器の両手剣・両手斧
両手槌を扱う技術を上達させる
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(10+AP*5)
会心率(AP)%
オートアビリティ
Rank2 ダブルスイング 連続で振り下ろす2回攻撃 消費SP3
ダメージ+10% 命中値+(10+AP*4)
ハンマーヘッド 連続で振り上げる2回攻撃
2撃目ブレイク時吹き飛ばし大
消費SP5
ダメージ+10% 命中値+(4+AP*2)
両手槌専用
Rank3 スピンスイング 振り回しから縦に振り下ろす2回攻撃
1撃目ブレイク時ノックバック小
消費SP5
ダメージ+5% 命中値+(10+AP*4)
スティンガー 突進で間合いを詰め正面にいる複数の敵を一度に攻撃する
ブレイク時ノックバック大
消費SP5
ダメージ+(145+AP*5)% 命中値+(10+AP*4)
Rank4 ランページ 怒りに身を任せた3回攻撃 消費SP8
ダメージ+20% 命中値+(10+AP*4)
両手剣・両手斧専用
ダイブスイング ジャンプして破壊的な攻撃をくりだす
ブレイク時叩きつけ大
消費SP14
ダメージ+(110+AP*20)% 命中値+(AP)
ワールウインド 武器を振り回しながら突き進む3回攻撃
気絶効果を与える
消費SP14
ダメージ+10% 命中値+(2+AP)
気絶時間2秒 気絶発生率(15+AP/5)%
両手槌専用

二刀武器

Rank アビリティ名 効果 備考 攻撃する手
性別 1撃目 2撃目 3撃目 4撃目
Rank1 二連斬り 左右の武器を使った2回攻撃 消費SP2
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(10+AP*4)
男性 左手 右手
女性 ※右手 左手
飛び込み両手斬り ジャンプして振り下ろす
ブレイク時叩きつけ小
消費SP4
ダメージ+(45+AP*5)% 命中値+(4+AP)
両手
二刀武器技術 二刀武器の二刀剣・二刀斧を扱う技術を上達させる ダメージ+(AP*5)% 命中値+(10+AP*5)
会心率(AP)%
オートアビリティ
Rank2 二連疾風斬り ダッシュしてからの2回攻撃 消費SP4
ダメージ+(30+AP*5)% 命中値+(10+AP*4)
右手 左手
踏み込み両手斬り 一歩踏み込んで斬りつける
ブレイク時ノックバック小
消費SP6
ダメージ+(5+AP*10)% 命中値+(4+AP)
両手
Rank3 三連斬り 前方に進みながらくりだす3回攻撃 消費SP8
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(4+AP*2)
左手 右手 左手
竜巻二連斬り 垂直ジャンプしながら斬り上げる2回攻撃
ブレイク時持ち上げ小
消費SP5
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(10+AP*4)
男性 左手 右手
女性 ※右手 左手
背面刺し 2撃目に背中を向けて突き刺す強力な2回攻撃
2撃目ブレイク時ノックバック大
消費SP12
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(AP)
右手 両手
Rank4 四連斬り 4連続で斬りつける乱舞攻撃 消費SP12
ダメージ+(AP*5)% 命中値+(4+AP)
左手 右手 右手 左手
ハヤブサ走り 高速でダッシュしている間、無敵状態になる
再使用2秒
消費SP(21-AP)
※バグで両手攻撃として扱われ威力が高くなっている右手攻撃

闘志

  • ※『支援効果』は同時に発動不可(ただし、プレイヤーの使う支援効果とNPCの使う支援効果は別枠扱いになるため併用可能)
  • ※『特殊支援』は『支援効果』と別枠扱いのため同時に発生させることが可能(『特殊支援』同士は併用不可)
※『支援効果』『特殊支援』の詳細については別ページに記載→支援効果の説明(別ページ)
Rank アビリティ名 効果 備考
Rank1 レイジ 攻撃が成功するたびにチャージが発生し、
次の攻撃の能力を上昇させる
最大チャージ数5 効果時間15秒 再使用2分
消費SP8
詠唱速度1秒
攻撃力上昇+(1+AP)% 攻撃速度上昇+(3+AP/2)%
※特殊支援『レイジ』
挑発 周囲にいる敵の注意を自分に引きつける
再使用2秒
消費SP2
詠唱速度1秒 発生率(20+AP*4)%
回避アップ ガード・回避の可能性を上昇させる 回避値+(20+AP) ガード発生率+(5+AP)%
オートアビリティ
Rank2 威嚇 自分の周囲にいる敵に、防御力を下げる疲労効果を与える 消費SP5
詠唱速度1秒
継続時間(30+AP*4)秒 防御力低下-(30+AP*2)%
ブレイクリカバー ブレイク・ダメージにより減少する
ブレイク耐久値の回復速度を上昇させる
ブレイク回復値(1+AP)
オートアビリティ
Rank3 カウンターレイジ 攻撃を受けた際、レイジ状態になる可能性がある
レイジLvが0の場合は発生しない
レイジ発生率(AP/2)%
オートアビリティ
※『レイジ』と違い2分の再使用制限がない
戦士の叫び 自分と自分の周囲にいる味方に、
最大HPと最大SPを上昇させる効果を与える
再使用20秒
消費SP(5+AP/2)
詠唱速度1秒
継続時間(30+AP*4)秒 増加量+(8+AP*2)%
※支援効果『戦士の叫び』
Rank4 逆鱗 攻撃を受けた際、攻撃力と攻撃・移動速度が上昇
ブレイク無効、全耐性30%低下の怒り状態になる可能性がある
継続時間(2+AP/2)秒 発生率(1+AP/5)%
オートアビリティ
※属性耐性だけでなく物理耐性(斬・打)も低下する
※支援効果『怒り』
レジストアップ 火・水・風・土・光・闇の耐性を上昇させる 耐性上昇+(9+AP)%
オートアビリティ
鉄の意志 アビリティのボタン登録数が少ないほど、
登録したアビリティの能力が上昇する
(性能は現在の登録数)
セットダメージ+(AP*5/アビリティ登録数)%
オートアビリティ

片手武器での攻撃について

  • 基本的に右手(片手武器)の攻撃力でダメージ計算されるが、一部のアビリティは左手(盾)の攻撃力も関係してくる。
左手(盾)の攻撃力で計算されるのは『シールドアタック』と『トリプルアタック』の2撃目のみ。
  • 盾を装備しない人はさすがにいないだろうが、『シールドアタック』は盾専用なので盾を装備していない場合には使えなかったりする。
一方で『トリプルアタック』は盾を装備していなくても問題無く使える。(2撃目は素手で攻撃するため威力は下がる)

二刀武器での攻撃について

  • 二刀武器は左右にそれぞれ1つずつ武器を装備でき、攻撃力は装備した武器を基に左右別個に算出される。
攻撃をどちらの手で行うかはアビリティごとに設定されており、ダメージ計算は当然使用する側の攻撃力を基に行われる
(使用しない側の手に装備した武器の攻撃力や付加属性はダメージ計算に影響しない)。
両手同時に繰り出す攻撃もあり、この場合武器の攻撃力(と付加属性攻撃)は左右足し合わせて扱われる。
(よってアビリティ修得画面ではダメージ倍率が同程度のアビリティでも一方が片手攻撃でもう一方が両手攻撃だと実際に与えるダメージが大きく異なる場合がある)
連続攻撃系のアビリティは各攻撃ごとに使用する手が設定されている。アビリティによってはキャラクターが男性か女性かによって使用する手が異なるものもある。
(これに関連したプログラムミスか、 男性と女性で攻撃モーションの異なるアビリティにおいて、女性の右手攻撃が両手攻撃扱いになっており
与えるダメージが高くなってるバグが存在する。)
武器装備の際、主力となるアビリティの手の使い方を考慮することで(例えば左手の使用回数の多い三連斬りなら左手に優先して強い武器を装備するなど)
戦闘の効率を高める工夫が可能となる。