※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Scalar and Vector Partitions of the Probability Score:Part 2. N-state Situation

(Allan H. Murphy,1972)


1.Introduction
Murphy,1972のPart 1では、2つの状態(eg:precipitation or not)をとるときの、PS?(Brier,1950?)のScalar partitionとVector partitionについて述べた。確率予報をベクトルとして見るVector Partitionの方が、Scalar Partitionよりも信頼度は低く、解像度は高くあらわれる。
本稿では、これをN個の状態をとるときに拡張する。

2.Scalar and vector forecasts and observations