|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

余裕たっぷり岡田虎 指揮官笑顔「楽しんでやろうや」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

余裕たっぷり岡田虎 指揮官笑顔「楽しんでやろうや」
スポーツ報知 - 2008/9/19 8:02

 阪神・岡田彰布監督(50)は18日、首位決戦に向け東京へ向かうJR名古屋駅ホームで「注目を浴びるゲームができることが幸せや。そやから、楽しんでやろうや」とナインにメッセージを送った。

 巨人とのマッチレースは1976年以来、実に32年ぶり。「去年は中日と3チームの争いやったもんな。76年以来!? だれが監督の時や?(吉田義男氏)」80年入団の岡田監督にとっても、GT2強決戦は初体験だ。

 3強レースとなった昨年は9月20日まで首位も、その後失速。最後は巨人に優勝を奪われ、中日にもかわされた。さらに、シーズン終了時に阪神優勝、2位・巨人のケースは2リーグ分立後一度もないため、岡田監督も「ほんなら、よけいに、おもろいな」と自信ありげにほほ笑んだ。