|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ことしで責任を取って辞める。5年間、ありがとう

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阪神・岡田監督辞任へ V逸の責任とる
2008.10.12 02:01
操作メニューをスキップして本文へ 印刷するブックマーク :11日、横浜戦で指揮を執る阪神・岡田彰布監督【フォト】 阪神・岡田彰布監督(50)が11日の横浜最終戦(横浜)の試合前の宿舎でミーティングを開き、「ことしで責任を取って辞める。5年間、ありがとう」と、V逸の責任を取って今季限りで辞任する意向を選手、コーチ陣に伝えた。球団側は慰留に努めるが、本人の意思は固く、今季限りでの退任が濃厚となった。

 今季は開幕から独走し、6月には6年目となる来季の続投が固まっていた。しかし後半戦に入ってチームは失速し、最大13ゲームも離していた巨人に逆転優勝を許す「歴史的V逸」を喫したことで、岡田監督が責任をとるかたちとなった。

 18日から始まる中日とのクライマックスシリーズ(CS)、勝ち進んだ場合に出場する日本シリーズの指揮は執る。

ttp://www.sanspo.com/baseball/news/081012/bsb0810120203000-n1.htm