|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

岡田監督に「星野SDとのドロ沼亀裂」を直撃

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・岡田監督に「星野SDとのドロ沼亀裂」を直撃(フライデー

>双方から漏れ伝わってくる情報を聞く限り両者の関係はまさに泥沼状態だ。
本誌は事の真相を探るべく8月28日岡田監督を兵庫県西宮市内の自宅で直撃。
すると岡田監督は「本当のことを書いてくれるなら」と取材に応じた。

----監督がV逸ならやめると発言したと報じられたが実際にはどうか?
「そんなこと言うわけないやん。(笑)あの時は選手たちに刺激を与える意味で「責任は俺が取る」と言うたんです。それがどういうわけか、僕が辞任するという記事になってしまった。」

---ただ「俺はやめたってもええんや」と発言しているとの情報もあるが?
「誤解もええとこですわ。(苦笑)そりゃたまには僕だって愚痴が出てしまう事もありますよ」

---来期の首脳陣入れ替えをめぐる報道もあったが?
「一番腹が立ったんはそっちのほう。優勝の可能性がある限り最後まであきらめない姿勢を貫くのは当然でしょう。それなのにコーチや選手が動揺するような記事を書いて。
今までは何を書かれても阪神の監督の宿命だからと耐えてきた。でもなぜこの大事な時期に出す必要があるのか、理解できんわ。」

---星野SDとの間に確執があると言われている件についてはどうか?
「星野さんは理解してくれていると思う。実は先日星野さんと球団社長の3人で内々に話し合う機会があり、その時に星野さんから「自由にやれ」と言われたんです。星野さんの気持ちが初めて解りましたよ。同時に、星野さんについて僕が聞いていた話とかなり違うことも解った。つまり僕と星野さんを仲違いさせようとする流れがあったんですよ。」

---具体的にはどういうことか?
「今はいえませんが、、。そういう流れがあるから星野さんと話したくてもなかなか会えなかった。会えば会ったで話に尾ひれをつけてとやかく言う人間がおるからです。星野さんとの関係を煽って僕を辞めさせたがってる者が身内(球団内)にもおると言うことなんです。」