|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

オリックスは四国でええんちゃうか

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆大引をオリックスに強奪され岡田監督は「ショックは大きい」と話したが、その気持ちは早くも来年のドラフトに。
大阪桐蔭・中田の獲得に向け大胆なルール変更を提案するなど本気度をアピール。
2年間のドラフトの暫定期間が終了し、今後は来年のドラフト制度構築に向け、議論が本格化する。
岡田監督も「来年のドラフトは制度も分からんのやから、これからやろう」と話す
一方で斬新なアイディアを提案。「ドラフトも見直さないかんと思うよ。たとえば地域性とかね。
大阪の高校は大阪のチームとか。近畿は阪神とか提案していかんとな」

◆近畿の学校の選手は阪神?それなら中田はタイガースが優先的に指名できることになる。
「1位だけでいいんよ。地域性みたいな。大学とかは固まるから高校生だけな」。それではあまりに都合が良すぎる。
それに関西にはオリックスもある。「オリックスは四国でええんちゃうか。阪神は報徳から東の近畿やな。
広島は山陽、山陰とかな」。他球団から見たらまさに暴論。
承認されることは難しそうだが、岡田監督が是が非でも中田を欲しいという気持ちの現われ。
岡田監督は自身と同じ右打者として、その素質にほれ込んでいた。
「あと何本ホームランを打つとか関係ない。超高校級というのは誰が見ても間違いないんやから」。
また「ウエーバーが高校も大学・社会人も両方とも下(下位球団)からというのは不公平じゃないか」との問題も提起。
来年は失敗は許されない。地元の宝中田獲得に全力を尽くす