|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

口の中にデキモノがあるみたいなんや。疲れかな


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【聞いてえな】11連戦?一つぐらい雨で流れるやろ

 (口元を抑えながらベンチに座り込んだ)
 --どうかされたのですか?

 岡田監督 「口の中にデキモノがあるみたいなんや。疲れかな」

 --仰木さんにオリックス、近鉄の合併球団から新監督の打診があったみたいですが

 「一番や。適任だと思う。(オリックスと近鉄の)両方を知っているからな。選手もやりやすいやろ。知っている選手も多いだろうし。裏方さんもね」

 --69歳という年齢が少し心配だが

 「体やな。去年は好きなゴルフをやっていなかったからな。最近になってラウンド出来るようになったと聞いている。体が心配やな」

 (ここでアテネ五輪野球の日本代表ヘッドコーチを務めた中畑氏が三塁側ベンチを訪問)

 中畑氏 「五輪期間はいろいろと協力いただいて本当にありがとうございました」

 岡田監督 「藤本は最初の方によう打ったけど、それからはサッパリでしたね」

 中畑氏 「ホームランを打ったりと勢いをつけてもらった。一皮むけたかなあと思ったけどね。帰ってきてから駄目みたいだね。本人も『調子悪いです』と自己申告していたよ」

 岡田監督 「(新聞に新球団の監督候補と)そういえば名前が挙がっていましたね」

 中畑氏 「名前が挙がるというのは気分的に悪くないね。新球団が仙台に出来るということは球界のためにもいい事」

 岡田監督 「でも最初に名前が出るとアカンもんですよ。2番手候補、3番手候補が盛り返してくる。大体、話は潰れますね。グフフフ…(大笑い)」

 (ここで中畑氏は苦笑いを浮かべながらベンチを後にした)

 --仙台に出来る新球団はダルビッシュが欲しいでしょうね

 「そりゃあそうや。ドラフトに参加出来るのならクジで引っかかるかもしれないよね」

 --来週からはいよいよ11連戦

 「一つぐらい雨で流れるやろ。ドームがないからな」

 --東京ドームは久しぶりですね

 「オリンピック出発直前の8月にウィリアムスが打たれた時以来かな」




 (快勝にも試合後の会見の表情は硬かった)

 --先発の三東はもう少し投げてほしかった

 岡田監督 「勝ち投手は勝ち投手だけど…。だいぶ、ふがいないね」

 --よけいな失点が目立ったが

 「点を取られる時は四球が絡む。点差があり過ぎて、やりにくかったのかもしれないけどね」

 (続けて)

 「普通だったら負け投手やろ。あの(五回に高橋由に打たれた)3ランがよけいやな」

 --打線は序盤から見事な集中力を見せた

 「ここは初回によく点が入るイメージがあるな。なんかつながるな。しかし、結局は五回以降はノーヒット。ここは何点あっても怖い球場。もっと点を取って、敵の戦意を喪失させるべきだった」

 --金本選手が100打点目をマークしたが

 「その後もチャンスがあったけどね。(ウッズ、岩村と)3人並んでいるのか。なんとか前を打つ者がアシストしてあげてほしい」

 --打点王を狙って欲しい?

 「なかなかこういうチャンスはないからな。打点は自分の力だけではない。3番打者までが塁を埋めないといけない」

 --八回に遊撃・鳥谷、三塁・今岡、二塁・藤本の布陣を敷いたが

 「あれはたまたま」

 --来年はこの布陣でいくことはありえる?

 「それは十分。少しはテストの意味もあった」