|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

S問題


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

940 携帯デイリー sage 2007/09/05(水) 20:48:05 ID:mc/aH6Ud0
9月5日
記事より

◎指揮官「S問題」スッキリしない…

 阪神・岡田彰布監督が5日、今季初めて試合前の練習中に一塁ベンチの報道陣の輪の中に腰を下ろした。要件は?やはり、前夜に4点リードの九回無死一塁から投入した藤川にセーブがつかなかった一件だった。
 ルールの詳細は、前夜の試合後に調べ、約10年前にルール改正があったことも知ったが、しっくりこないようだ。
 「以前2軍で片瀬がウエスタンでセーブ争いした時に調べさしたんやけど、そんなん聞かんかったけどなあ」
と首をかしげ続けた。
 その後も、セーブ談義の中でオカダ節を連発した。
 「王さん(ソフトバンク監督)も(同じこと)やったって聞いたで。なんで(セーブ)つかへんねんて記録員室に押しかけて、説明受けて帰ってきたらしいわ」
 「審判も知らんかったんちゃう?今はオレが法律やみたいなんがおらんようになったからなあ」
 ただ最後に腰をあげる際に
 「よう分からんわ。もう、考えんと出して、後でつくんか聞いたほうが楽でええわ」
 これが本音のようだ。