※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どんなに楽しい過去があっても






どんなに嬉しいあの時があったとしても











それはもう過ぎてしまったこと





時は止まらないし

時は戻らない





だから






進んでいこう


僕らから続く明日への道を