※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ネットを巡回していると、UMA(未確認生物)のファンサイトらしきところに辿り着いた。それを眺めていて、探偵ナイトスクープにて、巨大な虫が写りこんだ写真というのを思い出した。

その依頼の詳細を説明しよう。なんと、依頼者から送られてきた写真をみると、依頼者の男性の顔面に茶色い斑点が移っているのである。そして、その斑点を拡大してよく見ると、その姿はダニである。巨大なダニが体を這っているのに気がつかないとは何事か。まさに謎に満ちた写真である。しかし、これは偶然に巨大なダニが存在するかのように撮れた写真であり、そのようなダニは実在しないのである。その仕掛けは非常に単純で笑いを誘う、真性ナイトスクープ的であった。
つまり、ただダニがカメラの中に入っていただけだったのである。カメラのレンズの内側に入ったダニが、写真に写ったのである。しかもフィルムに近いところにいたので非常に巨大に写ったというのがその仕掛けである。それを実証するための実験も行われた。なんと、人為的に大量のダニをカメラに投入して撮る、という狂気的爆笑的大胆不敵な実験が行われたのである。その結果、写真に写った探偵の顔はダニまみれになった。視聴者のうち少なくとも一人は笑い転げた。

さて、調べたところ、スカイフィッシュという未確認飛行物体はビデオ録画装置が生み出した偶然の産物であるらしい。だが、所詮はナイトスクープ的なスケールのネタでしかないところを、大々的に喧伝し、注目されることにより世界規模に仕立て上げた。流石である。多分、そこから利益を得ている者がどこかにいることだろう。

そういえばJOJO6部にも登場したような気がする。まあ、どうでもよいが。


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2005年10月18日 22:05:33
名前: コメント:
#blognavi