※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

入力チェックの基本

  • 入力チェックは、入力チェック用のコンポーネントを対象のコントロールに紐づけ(addする)て使う。
  • といいつつ、入力必須は対象コントロールのRequiredプロパティで制御?
  • 入力チェック用コンポーネントは、org.apache.wicket.validation パッケージ以下にある。

使い方サンプル

以下は、フォーム中のテキストボックスの入力値がE-mailの形式かどうかチェックするコードの一部です。
Form form = new Form();
TextField txtMailAddress = new TextField("mailAddress");
txtMailAddress.add(EmailAddressValidator.getInstance());
form.add(txtMailAddress);

入力チェックのパターン

入力必須チェック

コンポーネントのRequiredプロパティにtrueをセットすると実現出来る模様。
例:)textField.setRequired(true);

入力必須だけは、Validationコンポーネントを使わないのかな?

メールアドレスであるかどうかのチェック


エラーメッセージ

エラーのあったコントロールの横に"*"を表示する。

対象のコンポーネントをFormComponentFeedbackBorderに追加することで実現出来ます。

以下の例だと、テキストボックスに入力が無い場合にテキストボックスの横に赤で*が表示されます。
MyPage.java
TextField txtMailAddress = new TextField("mailAddress");
txtMailAddress.add(EmailAddressValidator.getInstance());
txtMailAddress.setRequired(true);
form.add(new FormComponentFeedbackBorder("mailFeedback").add(txtMailAddress));

MyPage.html
<div wicket:id="mailFeedback">メールアドレス: <input type="text" wicket:id="mailAddress" /></div>