※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地球上のたくさんの地域で環境悪化により被害がでています。

酸性雨、地球温暖化など数知れずの被害がでています。

そのすべての責任は人間にあります。

自分達の利益のためだけに自然を破壊して工業などを発展されたからです。

今の日本がこんなにも豊かなのは自然を破壊し発展させてからです。

しかし本当にこのままでいいでしょうか?

今、二酸化炭素などの増加により地球の温度は

ここ100年間で平均気温が0,6℃も上がりました。

たった0,6℃でも数多くの被害が出ています。

しかし100年後には平均気温が最大5,8℃上がると言われています。

5,8℃も上がったしまったら地球はどうなるでしょうか?

とうぜん人間が住める世界ではなくなるには確実です。

気温上昇で水が激変して穀物が育たなくなってしまうからです。

日本では穀物の大半は輸入に頼っているので餓死する人は

一体何十万人いるでしょうか。

想像するだけで寒気がします。

それも100年後といえば自分達の子供の世代です。

未来ある子供達が食べたいものが食べれず死んでいく。

これが地球の未来です。



あなたはまだ地球温暖化が他人ごとだと思いますか?

あなたは何も食べれず死んでいく人達を助けられるんですよ。

今からならまだ間に合います。

日本中の、いや世界中の人が環境問題に注目してもらえれば

きっと未来は変えられるはず。

さあ、あなたも地球の未来を変えてみませんか?