※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

王立アフィリア魔法学院未公認FC|コスチュームテーマカフェ”王立アフィリア魔法学院のファンクラブです!”アフィリア魔法学院用語

アフィリア魔法学院(主に池袋)でよく使われる用語の意味を解説します!07.09.02若干修正
lastupdate:2007.03.31

         

相席:あいせき
 混雑時に有効な技。通常一卓一人だが、先に来ている先輩に相席をお願いすることで、満席時にも予約なしで座ることができる。
 仲の良い先輩同士がよく使う。
最近、残り時間が40分未満の先輩とは相席できない様にルール追加されてます。

アナザーメニュー:あなざーめにゅー
 通常のメニューとは違う、もう一つのメニュー。 別料金で、ワインやシャンパン、果ては学院の制服まで販売している。

アフィリアコイン:あふぃりあこいん
 一回行くと、一枚もらえる。その由来は公式HPに譲るが、貯めるといろんなことが出来る。
 ①魔法披露
 ②ツーショット撮影
 ③手作り料理
 ④名刺
 ⑤イベント時にプレゼント
 
など

アフィリアリボン
 ブルーリボンで学院に貢献・寄与したものに発行される特別な学院証。実際の発行例はまだない。

アフィリリルー:あふぃりりるー
 魔法のかけごえ。効果はパルプンテ。

裏VIP:うらびっぷ
 23、24番座席のこと。カウンターの真横にある、2人がけの座席。
 通常料金で利用できます。常連はここを好むので、この名称がついたらしい。

一期生:いっきせい
 栄光のオープニングスタッフ。

浮気:うわき
 他のお店へ行くこと

お任せ:おまかせ
 後輩にドリンクの選定を任せること。任せたんだから何が出てきても飲むように!
 使い方
  
先:「ミウにおまかせで」
  ミ:「はい、ホットコーラ!」

オリジナル:おりじなる
 後輩が作るオリジナルドリンク/カクテルのこと。時間がないときは断られることもありますので、タイミングを見計らって!

>上に戻る

学院規定のお時間:がくいんきていのおじかん
 後輩が席まで知らせに来てくれる。「学院規定のお時間になりますがいかがなさいますか?」などと使われる。
 つまり、「入店から1時間経ったけど、出ますか?延長しますか?」ということ。

学院ピンキー
 某先輩の手によるピンキーst.(株式会社GSIクレオス)を改造したフィギュア。学院の棚に飾られています。
 ワンフェスで限定数改造キットが販売されたりましました。

貸し切り:かしきり
 パーティなどで学院を貸し切ることができます。オーソドックスなプランとしては、2週間以上前に予約。20時?23時ドリンク飲み放題で20万円。フードは応相談。
 20人集めれば一人1万円でできます。

カフェ:かふぇ
 間違いやすいのですが、お店は、学院の中にあるカフェです。

カメコ部:かめこぶ
 アフィリアが誇るカメラ娘リリィ・ココ・エヴァンス嬢を部長にいただく写真部。

下界:げかい
 我々が普段住んでいる世界のこと。

ゴールドリボン:ごーるどりぼん
 累計500単位で昇級できる。 シルバーリボンまでの全サービスに加えて、後輩が片膝をついてオーダーを聞いてくれるようになる。

>上に戻る

ザ・マジシャンズサイド:ざ・まじしゃんずさいど
シルバー以上の先輩のみが入ることを許され…うわなにするや…※7月にアークスフィアタワーというのがオープンするそうです。…オープンしました。

シルバーリボン:しるばーりぼん
 100単位獲得するとリボンの色がグレードアップ!昇格祝いに、お好みの後輩からプレゼントがもらえる。
 さらに、シルバーの先輩には、○○先輩!と名前つきで呼んでもらえる。各コースが若干安くなるなどの特典が!

>上に戻る

大スター:だいすたー
 「スターズクロック」を大きなグラスでどうぞ。

ダウンサルート:だうんさるーと
 後輩が片膝をついて接客してくれること。ゴールド以上の先輩には必ずダウンサルートするようにマニュアルには書かれている。はず。

 これがうらやましくて道をあやまる先輩が続出中。

単位:たんい
 学院証に貯まるポイントのこと。昇格の基準はこの単位。1,000円で1単位なので、

使い魔:つかいま
 後輩達が使役している使い魔。後輩達の就業中は主にポシェットに姿を
 変えるなどして働いてる事が多い。
 マオ:黒猫のユーリ、ミウ:分身のモモンガ、ミィナのココペリなど

吊り革:つりかわ
 学院ビルの2Fに入ってるお店。「吊革コスプレパブCHERRY」なんだかよく分からないが凄そう。

D部:でぃーぶ
 その1ダイエット部
 その2デ部

でまはいりま:でまはいりま
 出ます入りますの略。カウンターから厨房へ入ったり出たりするときに使われており、先輩が延長せずにいったん会計して入り直すときにも使われたりする。

手料理披露:てりょうりひろう
 コイン5枚発動で指名した後輩に手作り料理を振る舞ってもらえる。基本的に後輩任せ。何が出てきてもおいしくいただきましょう!

テンチョーセンセの机:てんちょーせんせのつくえ
 一般的に、レジカウンターと呼ばれている。お会計をするところ。
 はじめての人は、テンチョーセンセの机までお願いします。と言われてまごつかないように!

>上に戻る

ナイスカロリー:ないすかろりー
D部の合い言葉。高カロリー食を頼んだときにこのような声がかかることがある。

ナイスヘルシー:ないすへるしー
D部の合い言葉。低カロリー食を頼むとこのような声がかかる。

何か:なにか
 特に飲みたいドリンクが思いつかないときなどに使われる。要するにおまかせドリンク。
 ただ、何が出てきてもおこらない寛容さが求められます。
 使い方?「あたたかい何かください」「あまい何かください」

呑み部:のみぶ
 学院後輩で組織される団体。中の人たちによる宴会などが主な活動内容。らしい。

>上に戻る

VIP:びっぷ
 カフェの一番奥、一段高いところにある半円形の座席。
 1時間18,000円というチャージが必要。

ピンクリボン:ぴんくりぼん
 女性限定のカード。内容はブルーに準じます。男性の先輩は女装してももらえません。

ホワイトリボン:ほわいとりぼん
 階級を示すリボンの色。中等部は白。後輩達はみんなホワイトリボン。

普通の喫茶店:ふつうのきっさてん
 同ビルの2階3階のお客さんと魔法の箱で乗り合わせるとよくどんな店?って聞かれるので、こう答えます。

ブルーリボン:ぶるーりぼん
 高等部は青、我々は青からはじめます。

プラチナリボン:ぷらちなりぼん
  累計1000単位で昇給できる。ゴールドリボンクラスまでの全サービス+フクテンセンセのダウンサルートも!
  このクラスになると100%の敬語を超え、謙譲語丁寧語まで使い始めます。 という設定。

ブロンズリボン:ぶろんずりぼん
 累計50単位で昇級できる。はじめの一歩。

ブースト:ぶーすと
 アナザーメニューのちょっとお高いメニューを利用して、昇格に弾みをかけること。
 ニャーンブースト、VIPブーストなどと使う。

ポラ:ぽら
 アフィリアコイン4枚発動すると、好みの後輩とツーショットポラ撮影ができます。2回撮影してどちらか好きな方を持ち帰れます。

ボトルキープ:ぼとるきーぷ
 学院にアルコールを持ち込み、置いておける。非公式なサービス。自分で持ち込んだボトルであっても、アルコールコースで入店しなければ飲めません。

>上に戻る

魔法の箱:まほうのはこ
 学院カフェと下界を結ぶ唯一の手段。油圧魔法で作動しているため、
 乗り心地がふわふわしているが、故障ではない。

魔法披露:まほうひろう
 コイン3枚発動で後輩が勉強中の魔法を披露してくれる。基本的に一人に対して披露する。

マイホワイトリボン:まいほわいとりぼん
 学院テーマ曲。テンチョーセンセの机で販売している志倉千代丸国王のCD(\3500)に収録されている。

マメ:まめ
 とある先輩の定番メニュー。ジャックダニエルのソーダ割り。名前の由来はジャックと豆の木から?レモンの輪切りは2回に1回。

ももんが:ももんが
 ミウ・M・チェルシー嬢の別名。

>上に戻る

予約:よやく
 お店が満席のときは、予約を入れることができる。予約すると席があき次第、後輩が電話で教えてくれます。

>上に戻る