※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベスト判モノクロフィルム Efke127

  • ISO100。がんばればISO400まで増感できるらしい。
  • 国内ではレモン社やヤフオクで買えるらしい
  • 海外ではJandC Photoで買える
  • 裏紙があまり厚くないので、日陰でフィルムチェンジしないと裏写りする
  • 撮影して早めに現像しないと裏紙の表示がフィルムに裏写りする
  • パターソンのアジャスタブル式プラリールで現像できる
  • カールが強いのでリールに巻くときに注意
  • 前浴すると青紫の廃液が出る(´д`;)
  • 現像液の寿命のためにも、前浴はした方がいいかもしれない
  • 前浴の廃液は実はアンチハレーション層。なので前浴は意味がないらしい
  • 乳剤面が弱いので乾燥前にフィルムスポンジを使うのはNG
  • シュテックラー二浴式でキレイに現像できる(A:3分半/B:3分半)
  • その他のEfke現像時間一覧表
  • Pyrocat-HD処方 24℃ 12分(1分ごとに4回倒立攪拌)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|