黒い三連星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒い三連星


【意味】
ホークスの誇る優良外国人野手トリオ「バルデス」「ズレータ」「ネルソン」のこと。
2005年、その魂は「ズレータ」「バティスタ」「カブレラ」に受け継がれている。
バティスタの退団により2006年は不揃いかと思われたが、初夏を雁ノ巣で過ごした宮地が真っ黒に日焼けして帰ってきたためそこに加わったらしい。よって、2006年度の黒い三連星は「ズレータ」「カブレラ」「ミヤジーニ」となる。

しかし、オフに3人共退団してしまった。

2005年8月21日の対西武戦では二代目黒い三連星が全打点を叩き出して、三人そろってのお立ち台となった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。