中華三振


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中華三振-【用語】


【意味】
鳥越選手の三振のこと。

【語源】
日刊スポーツ九州のN式速報ページにおいて、鳥越の打撃結果欄に何故か
「中華
 三振」
と書かれてしまったことが由来。
その後、鳥越の打撃結果には中華の接頭語が付くようになった(例:中華三塁打)。
ちなみに、『ブルガリア』も同紙による誤植。

【関連語】
ゴエ」「パルプンテ」「貫禄」「goe is goe
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。