異次元


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

異次元


【意味】
背番号51荒金の打撃を指す。
一言でいうと「何処をふってんねん!」という感じ。

【語源】
ボールとバットの位置があまりにも違うため、異次元をスイングしてるかのように見えたことから。
その後は荒金のどの動きに対しても使われるようになってきた。

【使用法】
異次元スイング、異次元打法、異次元守備、異次元ムラン etc…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。