※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宅建とは?


宅建とは、「宅地建物取引主任者資格試験」の略で「宅地建物取引主任者」になるための試験である。
ちなみに国家資格です。

宅地建物取引業を営む事務所では従業員5人につき1人は成年である専任の宅地建物取引主任者を置かなければならないので、
不動産関係の仕事に就くと資格手当てがでるところも少なくない。

また、マイホームを取得するときに不利な条件をだされたとしても回避できる可能性が高い。

受験料 7000円
試験日 10月第3日曜日