|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

なぜ床に?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハワイでの夜.2人部屋にベッドが2つ.でも泊まる人3人.必然的に誰かが床….でも,ベッドに比べて床はあまりに不平等だから,当然誰も床では寝たがらない.ていうか「俺,床がいい!?」なんて奴おらんよな….

 で,どういう流れかたぶん,俺が床で寝ることになった.たぶん自分で良いよって言ったような記憶もあるけど….でも,床が固い.寝辛い.ふと見ると,どうやらベッドはでかい.2人くらい軽く収容できそうだ.

というわけで,まことに「端っこ貸して!」と交渉してみた.でも,当然No.今思えば当たり前やな~.でも,寝られんのは困るからこっちもけっこう必死.まことも必死で阻止. そんな見苦しい惨状を見るに見かねたか,それとも単に横がうるさいのが気に障ったか,森さんが突然むくっと起きて
「俺が床で寝る」
と一言残して床に移動してくれた.なかなか自己犠牲精神と言うかなんというか,立派な男でちょっと敬服.

森さんは純粋に眠たかったのかなんだかよくわからんけど,生来の寝つきのよさも助けて,床だろうが何だろうがすぐにぐっすりお休みに.のび太的特技発覚

こうしてハワイでの初日の夜は騒がしくも,潔く過ぎていった.

……

翌朝,前日に買ったポテトサラダを朝食にすべく,冷蔵庫を漁っていると,床で寝てた森さんがむくっと起きて,一言.
「俺なんで床で寝てんねん!?」

これは笑った.あんた,自分で寝るって床行ったんやん.なぜ朝になってそのセリフかね.床で寝るのが好きな別人格でも目覚めたのか?それとも,なんか見えない力に操られてたとでもいうのか?

 とにかく,眠い目が一気に醒める森さんの強烈な一言でした.

  • コメントのテスト -- ito (2005-08-23 10:59:07)
名前:
コメント: