※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼初訪泰 STORY No.1 ~ No.3

~これは初めてのタイ旅行メモリ~
[Next >>] [タイの思い出トップ]

■No.1 一人旅行

 「タイ旅行したいよねぇ」って友人と話をし始めてから約1年の月日がたつが、都合がつく気配もなく。そんな折、友達は社内旅行で韓国に行くことになったと。「なんとリッチな会社だこと」と思うと同時に、自分も海外に行きたい気持でいっぱいに。

 で気がつけば、ヤフートラベルで航空券を検索していた・・・・それが一人旅行の始まり。


■No.2ヤフートラベルにて

  その日は本気でホンキにヤフートラベルでバンコク行航空券をチェックしていた。数日前に冷やかしで旅行会社に空席をメールにて問合せてみたら、「残りわず かです」と返答を受けていたし、なによりも、もしバンコク旅行を組むとして、予定出発日まで残り20日を切っていたからで。

で気合一発で某旅行会社に「野郎一人で、○日~○日でバンコクに行きたいんですけど・・・」と電話したんだけど、キャンセル待ちであるとのこと・・・・・

テンション下がる・・・しかしどこか安堵・・・・自分への言訳。一人海外旅行が出来ないわけじゃないんだ。チケットが取れなかっただけなんだ・・・けど1社にあたっただけで諦めるなんてなさけない男だよねって感じて、もう一社に電話。

結果は同じキャンセル待ちとのことだったんだけど、担当をしてくれたお姉さんがすごく営業上手で、「プッシュしますので、1週間キャンセル待ちなされてみては?。」とのこと。その提案を受入れて、キャンセル待ちをすることに・・・

キャンセル待ちといっても、契約の拘束性は強くチケットが取れた場合は必ず購入する必要があるらしい。状況を整理すると残り二週間しかないのに、今日から一週間は、ただキャンセル待ちの結果を待つしかないわけだ。

そんなわけで、「なんかぁ流されているなぁー。もっと自主的にならんか俺。」みたいな気持が個人旅行をする気持を駆り立てたんだけど、結局また、運命を旅行会社のお姉さんに託したわけです。


■No.3 やるぜっ!!旅行会社のお姉さんッ!!

 一週間の期限付で、タイ行航空券のキャンセル待ちの予約をしていたわけです。

プッシュしますと言っていた旅行会社のお姉さん、

やりやがったぜっ!!

予約した日の翌日に、チケット獲得しやがったぜッ!!・・・・・

タイ行きは確定。券の内容は、

行き:バンコク到着22:30、帰り:バンコク出発09:20・・・

個人旅行ビギナーには、難易度高くない?異国の地にミッドナイトに到着するんだよ。帰りは、出発時間からして早朝にホテルを出ないといけないんだよ・・・ってホテルどうすんの・・・


[Next >>] [タイの思い出トップ]