※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tales of Maj'Eyal (ToME4)

2015/04/01 tokina


Tales of Maj'Eyalってどんなゲーム?

日本では「不思議のダンジョン」シリーズで知られる、いわゆるRoguelike系のゲーム。
通称はToME4。

見た目は随分ショボいけど
ターンベースからくる高い戦略性と、
死に過ぎるとキャラ消滅な歯ごたえあるゲーム性を備えた傑作だよ。

本体無料。英語だけど気合があればなんとかなる。


公式(英語)
無料でクライアントがダウンロードできる他、自分や他人のキャラのデータベース等も見れる。
デザインがゴチャゴチャしてるけど実はかなり便利だよ。

Steam
有料版698円。無料版との違いはUIがちょっと綺麗で追加クラスが選べるぐらい。
稀にセールで200円ぐらいになる事も。


日本語wiki
初心者ガイドや、英語公式を翻訳したFAQは必見。躓いたらまずはここを覗いてみよう。

チャンネル主のtokinaはこんな感じのキャラクターを持ってるよ
Yeek Temporal Wardenでnightmare adventureまでクリア。
何かあったらIRCでもボイスチャット(TS)でも適当に呼んでね。

どうやったら遊べるの?

公式(英語)のdownloadから落として来ればフリーで遊べるよ。
上のSteamから買ってもいいよ。


何すればいいの?

適当にキャラ作って突っ込めー!
英語分からなかったら読み飛ばしてもKIAIでなんとかなるよ。

後は死んで覚える。死ななかったらクリアできる。(脳筋理論)

結構複雑で細かい部分も多いけど、分かんなかったら誰かに聞けばきっと教えてくれるんじゃないかなー。

筋肉ムキムキ! スケルトンガイド - tome4 日本語スポイラー Wiki*
後述のスケルトンガイドのtome4wiki版
tome4wikii版の方がより洗練されたガイドになってるのでオススメ
基本的にはダンジョン一覧さえあればぐっと楽になるはず。





スケルトンの筋肉ガイド by tokina

Race:Skeleton / Class:Cursed 執筆者の例

「わかった、全部殴り殺せば僕の勝ちなんだよね?」

攻略順序

こんな順序で全員殴り殺せば、勝ち!
(攻略順序は超重要。この表さえあれば高確率でWinnerになれるはず。)


Runes…Shield/逃走系/後好み。骨なのでInfusion使えない。
 脳筋で使い方分からなかったけどどのルーンも便利そう。分からなかったらShield2枚にすればOK。
 (逃走系はControlled Phase Door>Teleportation>Phase Doorの順でオススメ)
Weapon…このビルドなら1H+盾でも2Hでも好きにどうぞ。
Armour…序盤は適当に強そうなのを装備。
 中盤からは Stun/Freeze耐性100→各種属性抵抗と状態異常耐性をなるべくあげると安定。
 終盤はGEM2つ使ったアミュ制作でStun/Freeze耐性60の物を作ると便利。
Talent…以下を参照。
Prodigy…I Can Carry The World → Superpower で最強筋肉。


序盤 「分からんから色々とるか!」


基本的にスキルレベル上げるより、色々スキル持ってた方が強い。
ので全部取る。(脳筋理論)

ステータスは脳筋らしくSTR→スキルとる最低限のWill→残り全部CONの順で上げよう。

Undead/Skeleton 1/1/1/1
Cursed/Gloom 1/1/1/1
Cursed/Rampage 1/1/1/0か1
Cursed/Strife 1/1/1/0
Cursed/Slaughter 1/1/1/0
Cursed/Endless hunt 1/1/1/0

Strife/Slaughter/Endless huntの四つ目は一つだけ展開できるスキル。
好みで選んで1だけ振っておこう。

Undead/Skeleton 1/1/1/1+
Cursed/Cursed form 1/1/1/1
Technique/Combat training  1/1+/1+/1+/0

中盤 「わかった。必要なのは筋トレだ!」


脳筋の生命線は筋力だ! Technique/Combat training

まずは重い鎧や盾を使えるように、Armour Trainingを3まで振ろう。
パワフルな殴りのため、Combat Accuracy と Weapons Mastery も5を目指そう。
十分な筋肉(STR)を確保し、CONが上がり始めたらThick Skinも5を目指そう。

みよこの漲る生命力! Undead / Skeleton
唯一の回復スキルRe-assembleを急いで5を目指そう。

これぞ筋肉の真骨頂 超筋肉モード! Cursed / Rampage
さあ辛い基礎訓練は終わった。
まずはRampageを5。強敵に出会ったら即発火。これで君の燃え盛る肉体は圧倒的な速度と各種ボーナスを得る!
Brutality…暴れる筋肉が敵をなぎ倒す!さらにクリティカル出すとRampageが延長される。
 ついでに精神攻撃と物理攻撃も筋肉ではじき返す。
Tenacity…筋肉の前では脆弱な攻撃など効かぬ!さらに攻撃弾くとRampageが延長される。
というわけでBrutalityとTenacityも5まで上げる。Slamは好きにしてくれ。

この筋肉の威圧感を見よ! Cursed / Gloom
筋肉にも苦手な物がある。それは遥か遠くから飛んでくる魔法や弓だ。
男ならくんずほぐれつ殴りあいだろ!かかってこいよ!
というわけで4マス以上離れた敵からのダメージを筋肉で弾くSanctuaryを5だ。

そして残りのGloom Weakness Dismayを適当に振る。
極限まで鍛えられた筋肉により周囲3マスの敵は、
stun fear confusion slowness dismayを受けただ震え上がるのみだ!
(dismayは1-2ぐらいで十分かも)

終盤 「筋肉さえあれば、他はどうでもいい。」

筋肉以外には興味ないんだ。すまない。
Undead / Skeletonを伸ばして生存力を高めたり、
Cursed / PredatorやFearでさらに筋肉を生かしたり、
攻撃スキル伸ばしたり、残りのポイントは好きにつかってね。

立ち回り方

「殴れ! ただしいざという時の手段は残しておけ。」

弱そうな敵が見える→Bone Armour貼る
 →遠距離にBlindsideで突進して殴る→全部殴る→筋肉の勝利

強そうな敵が見える→Bone Armour貼る→Rampage点火
 →Blindsideで突進してスキル全部使って殴る(Debuff系スキルから叩きこもう)
  Bone Armour剥がれたらShield貼る→さらに殴る→筋肉の勝利

→やばい
 大した相手じゃなければRampage(+Surge)の超加速でスタコラサッサだ

→超やばい
 逃げ方1:Reckless Charge→ControlledPhaseDoor
 逃げ方2:PhaseDoor→Reckless Charge
 逃げ方3:テレポ

→筋肉やばい。というか死んだ。
 落ち着いて「スキルのクールを回復してから」復活だ。
 無理そうなら大人しく外に復活した方がいいぞ!


Tips

筋肉的戦略1: 階段近くで戦う→危なくなったら階段使って完全回復→再突入
筋肉的戦略2: そっと近づいて一匹反応→歩いて逃げる→視界の通らない曲がり角で反撃。
 →敵が集まってきたらさらに逃げて個別撃破。



コメント

間違いの指摘だとか感想とかなんでもコメントしてね。
Battlenetやゲーム内やIRCとかでもいいよ。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る