※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Parabellum」


07/06/14

  とにかく色塗り
スキン作りは塗りがキモ
塗れば塗るだけ良いものが出来る



一通り塗り終えた感じだ
やや色合いが暗く、重たさが出てしまっている
透明感を出すためのコントラスト調整が必要だろう

ここからが本番である


07/06/13

  かなり制作が滞っていた

04/12に加えたオレンジであるが、どうも気に食わなくなったので廃案
また、この間追加されたスタイル「ジャッジメント」のボディで
かなりしっくり来るものがあったので、それを採用
女ジャッジのボディは、スマートで格好の良いものばかりだ



余ったパーツ(レンズ)は背中の羽根にした
完成は、今月内を予定としている


07/04/14

  第二回アミーゴに参加
運営に「スキン制作専用ヘッドパーツ」を提案
スキンを作るだけに存在する頭パーツがあっても良いじゃない?
っていうお話だ
実装は厳しいかと思われるが、スキン師にとってはワクワクする提案だと思う


07/04/12

  しばらく制作が滞っていた
気長に作るのがスキン制作に合ったスタイルであると思う

頭テクスチャの塗り込みをした
目は単眼から複眼に変更
モーション時に他の目を光らせる事でキャラにアクセントを出したい
また、オレンジを加えてみたところ、なかなか良かった
こんな感じで塗っていく予定である



余ったパーツは背中のユニットに回したが、形はまだ未定

07/04/07

  まずは造形に取り掛かる
配置としては「スキン配布所」にある「鉄機兵」をベースにするのが妥当だろう
あれの配置は一部でテンプレ化するほど整った配置である
ロボットスキンの大方のものに対応できる

そうして、ブルーメットのレンズ部分を除いたパーツで頭を作る事に成功



細かな造形や色塗りは後に回し、残ったパーツの利用に考えを巡らせる

07/04/06

  親知らずが生えてきて痛い痛いの日
その痛い痛いのお陰で妙案が浮かぶ
ロボットスキンを作ってみよう
そして、その過程をしっかり記録してみよう
早速スケッチに取り掛かる
題字は「Parabellum」、ラテン語から
白と緑を基調とした透明感&スピード感あふれるデザインにする予定
使うパーツはブルーメットが適材だろうか
まだまだ詮索は続く



© 2006 CyberStep, Inc. All Rights Reserved




















| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー