月館の殺人memo 第3話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時間
通過駅
場所
登場人物
状況


「幻夜」内
食堂車
乗員
乗客
・携帯をかけようとして圏外であることに気づく空海
・空海、風邪薬を服用
22:30
色別
・ディナー終了、ピアノバー車へ移動
・空海は休もうとするが、断りきれずピアノバー車へ
ピアノバー車
・バーのコースターを記念にもらう空海
(IKKIの付録の伏線?)
・バーカウンターにバーテンダーの趣味でミステリ本が置かれている
・それをきっかけに、首都圏連続殺人事件の話に
・どうやら連続殺人の被害者は、鉄道マニアらしいことがわかる
・事件の現場には、逆S字型の図形が描かれていたらしい
・乗客各自の勝手な推理が続けられる
23:05
楓古潭
・空海の疑問:連続殺人の1番目は本当に一番目なのか?
・日置の発言「僕には・・・資格がなさそうだから・・・」
・花婿候補の資格のことだと思い込む空海