月館の殺人memo 第1話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・冒頭シーン
時間
場所
登場人物
状況
ページ
秋?
(紅葉の季節?)
不明
父子
鉄道ファン 4人
・汽車を見に来た父子
・鉄道ファンともみ合いになり突き飛ばされる父
・父は倒れたまま起き上がらない
・蒸気機関車が走っている
6P~

・空海の自宅
時間
場所 登場人物
状況
ページ
12月某日
沖縄 那覇
空海
郁恵
・進学と就職で悩む空海
・親しい親戚も居らず、天涯孤独の身
・亡くなった父の友人が学費は出してくれる
・亡くなった母は、鉄道嫌い
12P~
空海
中在家 勉
・北海道より空海の祖父の弁護士、中在家が現れる
・母みずほは、2ヶ月前に亡くなっている
・祖父と母は仲たがいしていた
・遺産相続の話もあり、祖父は空海と会いたがっている
21P~

・北海道にて
時間
場所
登場人物
状況
ページ
12月25日
7:30


7:55






8:10





北海道
新千歳空港


移動中









稚瀬布駅



中在家
空海
・荷物を受け取りそこね、時間に遅れる空海
・中在家のセルシオで移動
・母みずほは家庭に興味のない祖父に反発し、
東京へ駆け落ちしたらしい
20P~
中在家
空海



日置 健太郎

・20:40の列車に乗り、祖父に会いに行くことを告げられる
(空海の8:40という言葉をわざわざ20:40に訂正する)
・飛び出てきたアライグマに驚き、車がスリップ、
動かなくなる

・同じ列車「幻夜」に乗る日置が現れる
・日置の車で駅に送ってもらうことに
・ラジオで首都圏連続殺人事件のニュースが流れる
(日置の時計の時刻は合っているのか?)
25P~




31P~

35P~

空海
日置
・稚瀬布駅到着
・駅前で荷物を落とす空海
・12月25日 20時40分発
稚瀬布→月館 5号車 7番 の切符を確認
41P~