※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(あ)とは、ふぇらいとじしゃくに突如として現れたお騒がせ者。
伝説の困ったさんの一員と言えるだろう。


経歴

えーといつだったかは忘れた。
まだ雑談チャットが活気にあふれていたころ(入室者がいつでも10人くらいいたころ)彼はあらわれたのさ。


性格

口調はですます調、やたら叫びや大声を使う、 筋トレが大好き
等々たたかれる要素をもっていながらにして雑談チャットに入室し続ける。
たいていいつも筋トレについて語っていた。

筋肉といえばを思い出す人も多いと思うが、彼とは違ってこっちは悪質である。

また、子供の頃いじめられたことがあるらしい。
それから彼はいじめっこ達を見返してやろうと思い筋トレ( 自称、修行 )に励んだんだとさ。


伝説・事件

水中で息を止めまくった伝説

本人によると2分越えとか。
まじぱねーっす^^

選択肢 投票
それは嘘だと思う (1)
いやそれくらいならいけるだろう (4)
そもそも修行の意図がわからない (267)

ピンキーさん粘着事件

ふぇらいとじしゃくの住民の一人であるピンキーさん。
そんなピンキーさんのブログはいつも平和であった。
しかしある日を堺に、温厚なピンキーさんの性格が変わりはじめる。

ここで重大なお知らせが
われわれ取材班は亜さんのピンキーさんに対する嫌がらせの書き込みを探そうと
ピンキーさんのブログにアクセスした。
しかしそこには亜さんの書き込みは残っていなかった。
どんだけ激しい戦いだったんだってことである。

というわけでピンキーさんの反論をのせることにする

ところで、なんで僕のブログにはいて、ふぇらいとじしゃく
あたりには居ないんですか?僕のブログにだけ居候しても困るんですけど、
コメントは嬉しいですが、ここが逃げ場所になってるようで少々不愉快です。
それなら、嫌がられてもふぇらじに行った方がいいですよ。
僕だって、同じように嫌がってんですから。
(スルーしたら全自動削除機発動)

去れ、残れの話ではない。
問題はここにいるつもりなら、ふぇらじや他のブログにも向き合うこと。
去るならご勝手にどうぞ。

あの温厚なピンキーさんでこの返信である。
これがどれだけひどい事態であったかは言わずもがなである。