雑談チャット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雑談チャット (ざつだん―)とは、ふぇらいとじしゃくの一コンテンツ。
現在の正式名称は ふんがー雑談チャット で、通称 雑茶 (ざつちゃ/ざっちゃ)。

チャット内の歴史

常連達の辿ってきた歴史はふぇらいとじしゃくの歴史の項に記す。
※現在ふぇら磁住人達の交流の場はもはや雑談チャットではなくなった(後述)が引き続き「ふぇらいとじしゃくの歴史」に掲載する。

チャットそのものの歴史

TBタウン時代は「掲示板より一歩踏み込んだ常連たちの社交場」として存在感を有し、Yahoo!Messengerと同じく常連たちの拠り所になっていた。
一方で、TBタウン常連の固定化を招いた要因でもある。
ふぇらいとじしゃく時代に移り、所在地がホームページからブログになったになっても残り、「常連の砦」として常連の間で長く使われた。

しかし時が経つにつれて諸々の理由により過疎化が進み、2008年夏に差し掛かるとほとんど機能不全というような状態に陥ったため、元いた住人は新天地を探り始める。
2008年の晩秋ごろにすかいぷという新しいチャットツールが現れてからは、雑談チャットに居たメンバーの殆どがすかいぷに移住し、ふぇら磁主要チャットとしての役目を事実上終えた。
2009年現在でも、かつての常連がさまざまな思惑を胸に出たり入ったりするので、ログのほとんどを入退室メッセージが埋めている。

2009年3月、前略プロフの注目度上昇に狂喜乱舞するCGIBOYによってDXチャットサービス終了の旨が伝えられた。
これにより、雑談チャットもその歴史に幕を下ろすことになる。終了日時は6月30日(火)14時頃の予定だったが終了されず、
一日二日とたち結局7月9日(木)の20時ごろに滅亡が確認された。

特徴

入室パスワード(通称、施錠)機能や強制退室機能がついており、主にネットマナー向上週間困ったさんなどの締め出しに使われる。
過疎化対策(人口集中化)やもぐら叩き( *1 )にも使われた。

CGIBOY製。故にシステムの構造が単純なのか、氏が対チャット用ツールを作って実験台にしたり、
CGIBOY FRIEND( *2 )を使用されてシステムが破壊されたりすることがある。
一度チャットが壊れてしまうと、管理者の爆裂ちくわ氏を呼びログの全削除をしてもらわなければならない。

システム上の問題ではないが、独特の閉塞的ムードにより、新参が(内輪以外)なかなか入ってこない。