ダイゴ羅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイゴ羅 (―ら)とは、Hasamiぎろちん氏が手がけた物語「鉄槌マナー ダイゴ羅」の主人公。
「痛いサイトの管理人」の鑑その2であるが、同じまっちーとは対照的に技術面で秀でている。
  • やたらに礼儀を重要視する。
  • 2ちゃんねるを過度に嫌悪する。
  • ブラックリストを作りたがり、尋常でない数を集める。
等と、これも「痛いサイトの管理人」の一部を反映していると言える。

これもまた、ひーちゃん氏やぶたネコ氏によってFlash版やPVが製作されたが、表には出ていない。

ダイゴ羅ゲーム

チャットの管理者を親としその他を子とする。
ルールは単純だが、これもダイゴ羅の冷徹さを表している。
チャットに鍵をかけ、子が親の気に入らないことをすれば、
親はいかなる理由があろうともその子に対して鉄槌(つまり強制退室)を喰らわせることが出来るというルールだ。
最後まで親の気に障らず生き残った物が勝者となる。

発案はかなり昔だが、「独裁になれば全て終わる」などルール上の問題点が残っているため一向に第一回戦はやっていない。