みらくる新ショット

みらくる新ショットみらくるしんしょっと)とは、
名前通り神業的コンディション第4回OFF会に端を発する伝説の写真の事である。
通称2828番。公開時の写真番号からこう名付けられた。

歴史

当日

第4回OFF会が終盤に差し掛かろうとする頃、やることのなくなったメンバー4人は小さなゲームセンターで撮影合戦をしていた。
そんな時に、参加者のひーちゃん氏が何気なく爆裂ちくわ氏を撮影。
当時は何処を誰を撮ったのかを上手く把握していなかったため、何事もなく進んだだけだった。

反響

1月、ひーちゃん氏が作品としてOFF会で撮影した写真(58枚)を通し番号を振って公開。
集った常連が1番から次々に見ていく内に、RT氏が中でも28番目の写真が異様に滑稽であることに気づき、
やがて他の常連もそれを見つけ、爆裂ちくわ氏もその写真を発見して大いに話題になった。
爆裂ちくわ氏が慌てた時は既に遅く、高速の伝達スピードによってその写真は出回った。

この写真はその時集っていた常連の多くから最優秀賞と評されるほどの人気ぶりを博す。

概要

何故この写真がこんなにも大きな反響を呼んだのかについてはさまざまな要因がある。

背景

撮影時、本人は爆裂ちくわ氏が撮れれば後はどうでもよかったと踏んでいたのだが、
都合よくカメラの方向が爆裂ちくわ氏の後ろにあったプリクラを射程圏内に収めたまま撮影してしまったため、
結果的にプリクラとその撮影方法を書いた部分まですんなり爆裂ちくわ氏のバックに入ることになった。

さらにはその隣にある「みらくる新ショット」と書かれた宣伝用の幟まで収まってしまい、
これによって「これこそまさに『みらくる新ショット』だ!」と、みらくる新ショットはこの写真の代名詞になってしまった。

ぼやけ具合

期待と不安で(本人談)撮影時に手が引き攣り、多少カメラがブレてしまったため、
都合よくプリクラの背景に薄く馴染んだり光り輝いて見えたりする現象が発生した。
顔や腕及び携帯部分においてその動きは顕著に表れ、
爆裂ちくわ氏とプリクラという組み合わせを一層引き立たせることになる。

58枚の写真について

現在はひーが第3回(19枚)、第5回(47枚)と共にZip梱包してある。