※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← 基本とTIPS[未作成] へ戻る]

特殊アイテムの注意点


数多くあるアイテムの中には、特殊な性質を持つ物があります。


高さ:0(ゼロ)アイテム


一つは高さを持たない物です。通行可の植物やツタ、褒賞のミニスタチュー等がこれに当たります。これらの特徴としては、以下の事が挙げられます。
  • 高さが無い為、積んでも重なってしまう。
  • 通行不可で、高さ20のカスタマパーツがあるマスにも置ける。


この様に、普通の物は置けない所にも、ロックダウン出来ます。
◎余談ですが、それぞれのアイテムの高さは、UOHEで調べる事が出来ます。objectウィンドウを出して、目当てのアイテムを選択すると、コントロールウィンドウの「追加ボタン」下辺りに、高さ(Height)が表示されます。


特殊並列物


もう一つの特殊アイテムは、先の 並列配置 において、
実際に設置された高さより一段下の物と並列する
という困った特徴を持つ物です。秘薬全種類、野菜の一部、通行可の植物等が挙げられます。
見分け方としては、高さ:1の物の上に積んでロックダウン、デコツールで1段下げた時、下に潜る様なら上記に当てはまります。(画面のリフレッシュを しなくても 潜ります。)



これらのアイテムを置く時、表示順も特殊なルールになります。
ドラッグするだけで同じ高さに並列する時(高さ1の物に、上の特殊並列物を積んだ時。また、樽落し技で普通のアイテムを並列配置した時)、表示順は基本とは反対に
新しく配置されたアイテムが、最も表側に表示される
となります。

では、これらのアイテムを並列配置するには、どうすればいいのでしょうか。
並列する物がどれも特殊並列物ならば、「箱壊し技」で問題ありません。
そうでない場合は、以下の方法で対処してみて下さい。


高さ:1 の物との並列配置


高さ:1の物との並列配置は、表示順が特殊な、ドラッグだけで配置する方法を使うと楽です。
高さ:1の物=レタスボウル(Bowl Of Lettuce)、特殊配列物=毒草×2(Nightshade)2個で説明します。

1. レタスボウルを置きます。

2. 毒草×2を積みます。そのままロックダウンします。この段階で表示順は、毒草×2→レタスボウルとなっています。

3. もう一つ毒草×2を積みます。ロックダウンし、1段下げます。これで表示順は、毒草×2→レタスボウル→毒草×2となります。(最後の毒草×2は、デコツールで下げたので、一番奥に配置されます。)



高さが2以上 の物との並列配置


高さが2以上の物に特殊配列物を積んだ場合、ドラッグでは高さが揃いません。(反対の順でも同様)という事は、表示順は基本に沿った形になり、高ささえ揃えればいい事になります。つまり、特殊配列物を 1段上 に来るよう、配置すればいい訳です。
やり方は様々です。私は、並列したい位置より2段上にコンテナをロックし、普通のアイテムは2段、特殊配列物は1段下げて、表示順に配置してます。(上にコンテナを置くのは、崩し防止です。)それぞれの、アイテムの高さを調べておくと、間違いが少ないです。

上手くいかない時は、アイテムの高さ関係をよく確かめて下さい。デコツールは短い間隔で使うと、反応しない事もあります。慌てずゆっくり、動いた事を確認しながら進めて下さい。

特殊配列物については、並列配置と同じくこちらを参考にさせて頂いてます。
→【 Antique Vacation
Tips にとてもしっかりとした解説がありますので、是非ご一読を。


[← 3. 並列配置 へ戻る]  [4. フォージとアンビルの位置関係 へ進む →]

[← 基本とTIPS[未作成] へ戻る]