※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[← 内装 基本とTIPS へ戻る]

アニメーション糸車について

(最終更新: 2009年10月11日 )

この技は、パブ61でできなくなりました。
現在回転したままのものがあるかは分かりませんが、もし撤去できなかったらGMコールしてください。
ページはもうしばらく残しておきます。



アニメーション糸車とは?

アドオンのSpinning Wheel(糸車)を使用した時の回転状態がそのままになったものです。
一部NPC裁縫屋に設置してあるものと同じです。



作れる向き

西向き以外の南向き、東向き、北向きが作れます。



材料

Spinning Wheel(南向き、東向きどちらでもOK)

※エルフ糸車(Elven Spinning Wheel)ではできません。



作り方

1.Spinning Wheelを設置します。

2.デコツールで西向きにします。


【向きの確認方法】
羊毛かコットンをかけてみて、使えなかったら西向きです。

<左下にこのようなメッセージが出ます>

3.設置したSpinning Wheelを、一旦斧で壊します。

<DEEDの表記は「west」になります>

※設置したままでメンテを越えてもOKです。


4.再び設置します。

5.アニメーションした状態で設置したい向きまで、デコツールで回します。

6.羊毛またはコットンをかけます。
  かけた羊毛・コットンは失われますので注意してください。

7.回転が止まらなくなってできあがり!


注意点・補足

アニメーション糸車は使用できません。

アドオンの意味はないです。見た目だけ。

回転開始後に向きを変更することはできません。

必ず設置したい向きにしてから羊毛・コットンをかけて下さい。
※高さは変更できます。

アニメーション糸車は1度設置すると撤去できません。

撤去するには、GMコールをしてGMに撤去してもらうか、家を解体するしかありません。
(編集員がGMに撤去してもらったときは、回転を止めてくれてそのままDEEDに戻せました。)
カスタマイズをする度にGMを呼ぶわけにもいきませんので、撤去できなくなってもいい場合のみ作るようにしてください。

西向きのSpinning Wheel DEEDの治し方

こうなってしまうのは、西向きのSpinning Wheelにバグがあるからだと思われます。(糸をつむげない、西向きにして設置→回転→動かすとバグる)
ただ、一旦西向きのDEEDにしてしまっても、設置して西向き以外に回し、羊毛・コットンをかける前(バグる前)に壊して再設置すれば通常のアドオンに戻ります。

UOKRでもアニメーションしました。

同じように回りました。
UOSAでは未確認です。


使用方法

水車を作る
カスタマイズで川を作れば水車が作れます。常に回っていれば臨場感も抜群!

洋服屋さんに
ベンダーが洋服を売っている奥で、常に糸をつむいでいるというのはどうでしょうか。

車に
タイヤが回ってるのに少しも動いてないとか言わない。

ハムスターに
ねずみのシェリーが合うかも?


使用例

発想を変えて、糸車を木材を削る機械にしてしまおう!という大胆なオブジェです。


こちらはなんと、鍛冶部屋の換気扇にしたものです。これだけ立派な換気扇があればどんなにアツい鍛冶作業もさわやかにこなせそうですね。




[← 内装 基本とTIPS へ戻る]