※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


セキュリティとアクセス権

(最終更新: 2005年11月22日 )

家の中に入れる人や生物を制限するのには、家の看板メニューから設定する家のセキュリティ・プライベートとパブリック、そしてドアとテレポーターに設定できるアクセス権があります。


プライベートとパブリック

これは、広い意味では家のカスタマイズの一種と言えるかもしれません。
看板メニューのセキュリティのページから設定します。
この設定は家のオーナーのほか、共有者も実行できます。

プライベート

プライベートの家は、共有者やフレンド、又はアクセス許可に登録されたキャラしか入ることが出来ません。
その他のキャラは玄関ステップを踏むことも出来ず、はじき返されます。
そのため、良いデザインの家があっても中の内装を見学することが出来ないのがハウジングファンの嘆くところです。
バーキーパー(一軒に2人まで。酒を売ったりキーワードに応えて返事が出来る)は設置できますが、ベンダー(売り子)を置くことはできません。

パブリック

パブリックの家は誰でも入ることが出来ます。
入って欲しくないPCやモンス(個体別なのであまり効果がありません)は「バン指定」できます。
発言コマンドは現在不具合があって、「@バン」ではなく、「@追い出す」と言わなければいけません。
プレイヤーを攻撃しようとしているモンスターは基本的には入ってこられませんが、ターゲットしていない時に入ってきたり、テレポートしてくるなどの例外があります。
バーキーパーもベンダーも置くことができます。

☆注意:ベンダーを置いた家をプライベートにはできません。
過去の仕様ではこれで家の外に追い出されたベンダーがありました。


ドアとテレポーターのアクセス権

主にパブリックの家で使いますが、プライベートの家でもオーナーだけの部屋などを作るために利用できます。

家のオーナーアカウントのキャラがテレポーター及びドアを1クリックすると、アクセス権の設定のコマンドが開きます。
アクセス権は 4種類あり、デフォルトでは無制限になっています。
アクセス権の無いキャラはドアを開けることができず、テレポーターに乗っても移動できません。

アクセス権の種類 アクセスできるキャラクター
オーナー オーナーアカウントのキャラすべて
共有者 オーナーアカウントのキャラと共有者
フレンド オーナーアカウントのキャラ+共有者+フレンド
無制限 すべてのPCとNPC&クリーチャー

ただし、ドアの場合はドアを開けられる生物のみです。

アクセス権は「家の基礎の変更」( 看板メニュー 参照)、又はカスタマイズをするとリセットされ、無制限になります。
制限を設けている家では家に変更を加えた後、ドアとテレポーターの再設定をしてください。